FC2ブログ
なんの穴かはナイショ

最近、何度目かのドライオーガズム開発ブームがきている。

ドライオーガズム(Dry orgasm)とは、男性における射精を伴わない性的興奮の絶頂(オーガズム)のことである。ドライオルガズムあるいはドライオルガスムス、或いはメスイキとも言う。これに対して射精を伴うオーガズムを「ウェット(濡れた)オーガズム」ということもある。(Wikipediaより)

もちろん体調や向き不向きなどの個人差があるので必ず成功するとは言えないけれど、何人かのマゾを新たにメスイキ地獄に堕としています。

ドライオーガズム開発の何が楽しいってイッたあとのマゾのかわいさのひとことに尽きると思います!!

なんていうか、こう、はじめて好きな男に抱かれた乙女みたいな表情になるんだよね。肌がピンクに上気して。照れたような、拗ねたような、でもおめめはハートマーク、みたいな。射精しちゃうとすーっと冷める人が多いと思うんだけど、ドライだと冷めずにプレイを続けられるのも良い。

お尻でいけるようになれば、プレイの幅だって広がる。痛いことや苦しいことをされながらも身体はいきっぱなし、みたいな飴と鞭同時プレイだってできるし、ペニバンで精神的にも肉体的にも深く感じられるようになるし。


もしもドライを体験してみたいけどまだできない、という人がいたら

①セッションの少なくとも2時間前までには排泄を済ませてお腹を空っぽにしておく
(プレイ直前にお浣腸とかで排泄するのはおすすめできません)
②できたら早めに先入室をしてお風呂で温まっておく
③お尻を締めたり緩めたりの感覚を得ておく

を心掛けると成功率が上がるように思います。あとはリラックスしてプレイに臨むこと、とはいえセッション中にリラックスするのは難しいかもしれないけど・・・。

ドライオーガズム開発に使えそうなグッズもたくさん揃ってきた今日この頃、これからも多くのマゾをドライ地獄(いや、天国かも?)に送れるように精進したいと思います。


[ 2016-05-18 (Wed) 21:03 ]  
   Category:ふつうのはなし