FC2ブログ
なんの穴かはナイショ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告

昨日ふと思い立ってツイッター(@nanasiora)で「歌舞伎町ラブホテル情報」という一言ホテルレビューを呟いていたところ、思いの外反響が大きく補足情報やタレコミも頂いたため、少し改訂してこちらに掲載してみようと思います。あくまでベースは「わたしの独断による、文字数を考慮した上での一言レビュー」であることを頭に置いた上で、先入室の際ホテル選びの参考にしてもらえればと思います。(わたしのところに来るマゾはほとんど先入室なんだけど、他のドミナはどうなんだろう?)

利用頻度の高いホテルには◎を付けてあります。ついでにおおよその予算も星で付けてみますが、お部屋によって料金の開きがあるホテルが多いのであくまで平均コストとして考えてください。もっと安いお部屋や高いお部屋があるホテルもあります。なお、各ホテルレビュー文末の()内はマゾから寄せられたレビューをそのまま転載しています。

⭐︎   3000円代〜5000円代程度
⭐︎⭐︎   5000円代〜7000円代程度
⭐︎⭐︎⭐︎  7000円代〜



【バリアン】◎ ⭐︎⭐︎⭐︎ 
ベッド大きい、スウィート(スイートではない)以上のお部屋ならば床面積もそこそこ。ビニールフロアなので床に寝そべっても体温奪われにくい。スパンキング等に適した椅子があることも。耐震工事後、妙な場所に柱がある部屋が増えたが、それはそれで使える。空気清浄機有り。週末夜などは混むことも多いので早めの先入室をおすすめ。
(エレベーター前にウェルカムドリンク、スイーツがあります。無料です。費用をかけず給仕できます。気持ちがこもってませんが。ワインもあります。玄関が広くドアの前で土下座で待機できます。確か、エレベーターから部屋までが絨毯なので、ヒールの音が聞こえません。)(七補足:確かにバリアンの廊下は絨毯です。マゾってそんなの意識してるんだね笑)

【バリアンアイランド】???(情報求む)
たまに会員さんが間違って入ってしまう、歌舞伎町ど真ん中のバリアン支店(タクシー圏)。我らが本拠地バリアンに比べてお部屋は狭い。間違わないようにご注意!ちなみに屋上にドクターフィッシュがあるらしいが未経験。私にはマゾという名のドクターフィッシュがいる。

【アビス】◎ ⭐︎⭐︎
部屋は狭めだが、全ての部屋のベッドの枕元に拘束用の設え有り。料金高めの部屋にはスケベイス風拘束スペースがあることも。最上階2部屋は露天風呂付きで超広い。全部屋数年前に改装済み。ここのタオルは林檎っぽい良いんだか良くないんだかよくわからない匂いがして私は好きです。

【エクセレント】◎ ⭐︎
2時間までの利用なら均一料金(3900円)で超リーズナブル。部屋は狭めだが全室鏡張りなので羞恥好きにはおすすめ。部屋数はあまり多くないので埋まっていることも多い。ここは珍しくフロント内線が5番。数部屋改装済み。サービスドリンクをくれるので、ついついビール飲んでしまいがち。夏場はベッドにダニが大量発生することがあるので気をつけて!

【ペリエ】◎ ⭐︎⭐︎
全室鏡張り、お部屋もお風呂も広い。たまに円形ベッドや和室があるのも趣があって良い。新しくはないが綺麗にしてあってドミナ人気も高いが、空調システムの関係上室温調整が難しい。扇風機を貸してはくれるが焼け石に水。夏にここでキャットスーツで格闘、とかはなるべくリクエストしないでほしい。

【パシャ】◎ ⭐︎⭐︎⭐︎
料金高めだしシオラ的にはタクシー圏でありながら、ここを使いたがる会員さんは多い。お風呂もお部屋も広めで綺麗、露天風呂のある部屋もいくつかある。床が石っぽいタイルの部屋が多いので冬はマゾにも辛いだろうが、それはそれで嬉しそうだったりもするのでまあいいか。

【プラウド】⭐︎⭐︎
特に狭くも広くもなく、安くも高くもなく、面白みもないけど悪いところもない・・・そんな印象。あまり自分では選ばないな(ここ好きな人いたらごめんなさい)。しかしお部屋の数が多いのか?金曜夜のホテル難民になってもここに来ればなんとかなることが多い。

【グランシャリオ】⭐︎⭐︎〜⭐︎⭐︎⭐︎
数年前の改装後、妙なデザイナーズホテル風の部屋が増えた。不思議なスペースがあったり、部屋の中にちょっとした階段があったりで床面積は狭くなったが敢えてそれを楽しむのはいいかも。珍しくカーペット張りの部屋が多い。
(405号室は、お風呂と部屋が扉で区切られていません。カーテンもありません。扉やカーテンで区切られているのにこだわりがある人は、利用は避けた方がいいかもしれません。床が少しざらざらした石です。ヒールで頭を踏みつけられると、ほんの少し痕がつきます。マゾ的には嬉しいですが、痕が気になる方は、帰宅前に額を確認した方が良いです。)


【レイルームス】???(情報求む)
ここを敢えて選ぶことはない。エントランスが地下なのであのスーツケースを抱えて2階分くらいの長い階段を降りることになるからだ。ほんとここの先入室は勘弁して・・・お部屋はそこそこ綺麗だが可もなく不可もなく。上記の理由であまり行かないので詳細不明。

【石庭】⭐︎(各種条件)〜⭐︎⭐︎
わりとコンパクトだが、使える家具がある部屋も多い。ハンギングチェアのチェアを外してハンギングしたり、あの重い石のテーブルも地味に使える。ここの空気清浄機はよく働く気がする。昔は簡易的ながらもSMルームがあったのになあ。訪問時に貰える割引券と会員カードを併せると、かなりリーズナブルに利用可能。エレベーター降りると1部屋しかない造りなので、なんだかプライベート感あります。
(お風呂と部屋が扉で区切られています。玄関は狭いです。ヒールを脱がさせて頂いたりする時に少し大変です。エレベーター前に部屋があるので、ヒールのカツカツとした音は聞けません。割りと空いていることが多いです。)
(601号室は、石畳があります。この上で、座らせたり、四つん這いで歩かされたりすると、大変厳しいです。)
(20時から22時までに入室をすれば、全室宿泊8500円です。パネルの写真と現在の部屋が違います。あと、ワイングラスがないのと、出前が少ないのはダメですね。)

【D-WAVE】⭐︎⭐︎
わりと綺麗で床面積も広め。ラブホテルと言われるとこういう感じを想像していた。縦長に使えるスペースがある部屋が多いので、鞭の時に行ったり、床が石っぽい場合も多いのでそれ目的で行くことも。ビールが500ml缶しかないのは何故なのか。
(203号室は、テーブルを動かせません。テーブルを動かして広く使いたい場合には、あまりおすすめできません。)



・・・まとめてみると意外と長くなってしまったので、一旦ここらで終了。近日中に残り半分もアップします!


[ 2015-08-19 (Wed) 22:23 ]  
   Category:ふつうのはなし
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。