FC2ブログ
なんの穴かはナイショ

ssss.jpg

「絶対」という言葉は、死に対してしか使われるべきでは無いと、かつてのわたしの先生が言っていた。「絶対合格する」「絶対電話する」「絶対一生大事にする」・・・確かに、口にしたときには強くそう思っていても、なにが起こって成し遂げられないかはわからない。「絶対に、人間はいつか死ぬ」、こればかりは確実に、誰の身にも必ず起こる事だ。


でも、先生。

わたしはもうひとつの「絶対」を、見つけたよ。

わたしの言う事は、いまこの瞬間のおまえの絶対。その刹那的な絶対を積み重ねていくことで、いつかはほんとうの「絶対」に、なるはずだから。


ついておいで。


[ 2013-04-29 (Mon) 16:33 ]  
   Category:ふつうのはなし

ganana.jpg


ラシオラのウェブサイト、ギャラリーのページに新しいお写真がアップされましたよ!

マゾカメラマンをねちねち言葉責めしながら撮ったものです。なんだか妙に生々しいお写真が撮れたので、そのままギャラリーに載せてもらうことになりました。

足/脚/尻が、マゾカメラマン目線でしつこく(?)追いかけられています。ピントが合ってるところが「足の指の股」だったりするところにマゾマゾしさを感じますね。


新しいギャラリーは、こちらからご覧くださいね!



omake2.jpg

オマケに、同じ日に撮った別のお写真を。これを撮っているマゾの這いつくばりっぷりが、おもしろかったです。



そして、ゴールデンウィークのお休みのお知らせ。


5月6日(月)は通常出勤日ですが、お休みをいただきます。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

その他は通常通りです。会えるのを楽しみにしてるわね!







[ 2013-04-23 (Tue) 19:50 ]  
   Category:お知らせ

jenga.jpg

今回は、マゾとたくさん遊びました。

たとえばゲームの定番ジェンガには、たまに「嫌な指令」が書いてあります。崩したら罰ゲームなのはもちろん、たまに書いてある指令にも従わなくてはなりません(マゾ限定)。

参加したS女さんの書いた指令がことごとく嫌な感じで、おもしろかったなー。わたしなんて優しいからさ(!)、参加したマゾの性癖なんかも考えて「8割嫌だけど、2割くらいは嬉しい」ような指令を考えちゃうんだけど、ゲスト女子の書く指令は「100%ピュアな嫌がらせ」。でも、女性の命令は絶対!のマゾキャンプだもの。仕方ないわね。

butudan.jpg

ルイ子さんが持ってきた仏壇ロウソクを足の裏に垂らされるウチの奴隷。最初に書かせたNG表に「痕が残ることはダメだ」って書いたがゆえに、痕の残らない足の裏に垂らされるわけです。優しいね!

takibi.jpg

みんなで焚き火を囲んでのお喋り。

ブランコがあったので、マゾを乗せて後ろから押してあげます。やっぱり優しいわね!たまたま下が焚き火だったけど、マゾは嬉しそうな叫び声を上げていました。



その後も、カードゲームで遊んだり、ケイン打ったり、お酒飲んだり。女性の歓声とマゾの叫び声に満ちた夜は更けてゆくのでした。夏のキャンプもそうだったけど、やりたいことの半分も出来ないまま時間切れになっちゃう。いつかは1週間くらいのマゾキャンプ、やりたいな。



epn.jpg

写真は、何故かこのキャンプで流行った「エスパーニャ!」のポーズ(マゾ考案)。夜が明けたら「無礼講」ってことで、和気あいあいとしています。震えていたマゾも、みんな笑顔ね!


[ 2013-04-22 (Mon) 02:41 ]  
   Category:ふつうのはなし

新しい女装用のお洋服、続々と届いています。

取り急ぎ、お写真で紹介していこうと思います。今回のモデルは鳴海さんと、フロントのリリーさんにお願いしました。

josou3.jpg

明るいオレンジ色のワンピース。

腰の所でブラウジングして、同素材のリボンを巻くデザイン。結構大きめなので、ガタイの良い女装子でも安心ですね。シンプルなデザインなので、大振りのアクセサリーを合わせても良さそうです。

josou2.jpg

白いトップとプリーツスカートのコンビネーション・ワンピース。

「きれいなおねえさん」って感じの清楚なデザイン。プリーツスカートって、なんだか妙に捲りたくなるのよね。

josou1.jpg

小花柄のミニスカートに、白いプルオーバーをコーディネイト。

こちらもプリーツスカートです。前開きのブラウスとかニットのアンサンブルを合わせてもかわいいですね。ちなみにこのお写真の鳴海さんのポーズ、「きゃぴきゃぴしてください!」ってお願いしたらやってくれました。なんとなく、鳴海さんにはきゃぴきゃぴしてもらいたくなっちゃうんですよね。

josou4.jpg

春らしいミント・グリーンのワンピース。

今年流行ってますね、このお色のお洋服をたくさん見かけます。胸の部分はカシュクールっぽいデザインになっているので、ここから手を突っ込んだり胸をはだけさせたりが容易に出来そうです・・・うふふ。

josou5.jpg

ストライプのブラウス風コンビネーション・ワンピース。

こちらも胸元はガバっと開けちゃいます。ボウタイがかわいいですね。撮影時に居合わせたドミナの人気がいちばん高かったのが、このワンピースでした。




誰に着せて、何しようかな。楽しみ。


[ 2013-04-19 (Fri) 17:07 ]  
   Category:お道具紹介

何故だかわたしのところには、来るガッツも無いくせにマゾキャンプに憧れているマゾが、来るわけです。

「七さーん、キャンプ・・・やっぱり怖かったんですか?」

そういえば冬のマゾキャンプもやったんだった。今更ながら、レポートしてみようと思います。今回は撮影係がいなかったから、主にわたしのデジカメで撮った写真です。



前回のキャンプはいろいろと厳しかったんだけど、今回は素人(?)S女さんも多かったのもあって、わりと緩めにやろうと思ったんだよね。


coat.jpg

・・・と思っていたんだけど、遅れて着いたら、コートハンガーに武器が・・・。ちなみに右端の一本鞭は、S女さんが持参したもの。恐ろしいですね。長いよ!

note.jpg

キャンプに臨むにあたっての念書を書かせます。しっかり貼ってあるから、後から「嘘です!」って言ってもごまかしがききません。各々の書いた内容は敢えて写さないけど、最低限出来ないことを書かせています。・・・まあ、無視されるかもしれないけどね。




(続く、かも)




[ 2013-04-18 (Thu) 05:28 ]  
   Category:ふつうのはなし

つれづれなるままに、日暮らし、パソコンに向ひて、心に移り行くよしなしごとを、そこはかとなく書きつくれば、怪しうこそ物狂ほしけれ。

そんな気分なので、今日は特にロマンもなければオチもない文章を、そこはかとなく書きつけてみます。

絵日記だと思って、ゆるゆる読んでちょうだいね。


hentaikamen.jpg

某マゾとのプレイ時、悪の女王(エロ強い系)になりきるために着る小さすぎるレオタードと革のマスク&ブーツです。グローブ着けるの忘れちゃった。

切れ込みが激しすぎて色々はみ出しちゃいそうなので、あまりに動きの激しいプレイには向きません。でも、ハード格闘プレイの時に着たら悪役レスラーのようで盛り上がるだろうな。ジレンマ。

hentaikamen2.jpg

参考までに、おっぱいのアップ。スーパーディープV!絶対はみ出る・・・危険だから、やっぱり格闘のときには封印しよう。


shoe_20130416173748.jpg

煙草より細いヒールがかっこいい!オープントゥのパンプスです。

ちょっと前に買ったんだけど、春まで寝かせておいたのよね。写真ではストッキングを穿いているけど、滑っちゃうから素足で履くことになりそう。それでも、足に合うパンプスが買えただけで大満足!足の小さいわたしが、サイズが合ってデザインも気に入る靴に出会える可能性はとっても低い。色違いも買っちゃった。

これでトランポリン・プレイしたら、どんな痕が残るかな?楽しみ。


toy2.jpg

某シオラOGに頂いた、蛍光オレンジが目に眩しいナイロン製のバラ鞭です。

「これ、結構痛いんですよ~。でも、七サマのことが大好きなМ男だったらきっと耐えられますよ~!」って、かわいらしい顔&声して恐ろしいことを仰っていました。

確かにポップな見た目に反して、とっても痛いです。ラバー鞭のような、嫌な感じの痛み(失礼!)。バチバチ打つのが楽しみ!

toy.jpg

・・・そして何故か、こんなに大量のアダルト・トイ(突っ込む系)まで頂いちゃいました。「オフィスの皆さんでどうぞ~」とのことなので、みんなで仲良く分けさせて頂きますね!

いつもありがとうございます。また今度、優雅に昼酒でもしながらえげつない話しましょうね、うふふ!


[ 2013-04-16 (Tue) 23:00 ]  
   Category:ふつうのはなし

写真 2

某マゾに貰った納体袋に、フロントLさんを詰め込むの図。


納体袋・・・つまり、死体を入れるアレですね。もともとSM用に作られたボディバッグではなく、ほんとうに死体を詰め込むアレです。いろいろ調べて実はすっごいナーバスになっちゃったんだけど、それでも盛り上がっちゃうアイテムです。

bobybag1.jpg

軽く縛ってみたり。とっても柔らかい素材なので、好きに遊べそうです。わたしのにおいを染み込ませることも、容易に出来る。でも、なんだかほんとうにいけないことしてるような気がするんだ、コレ。


倫理観と興奮のあいだで揺れることって多々あるけど、これに関してはほんとうに「人としてどうなの?」って悩んだ。でも興奮が勝っちゃうんだよねー。詰め込んで、奪いたい。


[ 2013-04-13 (Sat) 08:07 ]  
   Category:お道具紹介