FC2ブログ
なんの穴かはナイショ

ねえ、何遍言ったらわかるのよ?

こんなこと、小学生でも理解できるわよ。言われたことすらできないなんて、おまえ、脳みそ無いの?その頭は飾り?・・・ああ、下手な言い訳なんて聞きたくないのよ。どうせくだらないことしか言えないんでしょう?仕事だけじゃなくてろくに喋ることすらできないんだもんね、おまえは。

・・・なによ、その顔。なんか文句でもあるの?おまえみたいな無能な男、いつでもクビにしていいのよ?それをお情けで雇ってやってるの。わかる?文句あるんだったら、いつでも辞表出しなさいよ、喜んで受け取ってあげるわよ。

ふふふ、何も言えないみたいね。そりゃそうよね、おまえみたいな能無し、ウチをクビになったら行くところなんて無いものね。こんな簡単な仕事すら満足にできない能無しだもんね。でもこんな穀潰しをのうのうと雇っておくほどウチは甘くないのよ?おまえみたいな駄目社員でも、しっかり使えるように教育しなきゃならないの。

口で言ってもわからないんだから、身体に教えてやらなきゃならないね。ほら、脱ぎなさいよ。さっさとしないと他の社員が来ちゃうわよ?いいトシして怒られてベソかいてるところ見られてもいいの?・・・そう、さっさと脱ぐのよこの愚図!たかが服脱ぐのにどれだけ時間かけてんのよ、おまえみたいな暇人と違ってわたしは忙しいのよ!?ほんと使えない男ね。

・・・あはは、なにその冴えない下着!おまえにお似合いのしみったれたパンツねぇ。そうよ、それも脱ぐのよ。え?恥ずかしい?おまえなんて生きてるだけで恥さらしなんだから、いまさら恥ずかしいもなにも無いでしょう?脱いだらそこの椅子に手を着くのよ、おしりをこっちに向けてね。

そう、もっと突き出して・・・背中を反らせておしりを高く上げるの。ふふ、なに震えてるのよ、おまえのちっちゃい脳みそでも、いまからされることが「痛い」ってわかるんだね。言っておくけど動いたらもっと罰がふえるわよ?おまえみたいな能無しでも、動かずにいることくらいできるでしょう?ほら、いくわよ。


spank3.jpg
(最初は軽めに・・・徐々にパワーを上げて、素手で50発くらいかな?まだ本気では叩いていないけど、おしりがハート型に赤く染まる)

・・・うるさいわねえ、男のくせにみっともない。そんな大きな声出したら、外にいる他の社員にも聞こえちゃうわよ?おまえが能無しの役立たずだからお仕置きされてるってバレちゃってもいいの?・・・まあ、うちの社員はみんな、おまえが使えないダメ社員だって知ってるけどね。・・・ほら、まだまだ終わらないわよ?ちゃんとおしり上げて。今度はもっとつらいわよ。

spank2.jpg
(更に強い素手のスパンキング50発程度+木のパドルで軽めに20発くらいかな?ほんとうはもっと強く叩きたかった!)

あらあら、お仕置きの痕がくっきりついちゃったわねえ。でも、言われたことをすぐに忘れちゃうおまえには、これくらい痕が残ったほうがいいかもね。この痕を見るたびに、自分がどれだけ無能な役立たずか思い出せるでしょう?口で言われてもすぐに忘れちゃうんだもんね?

ほら、こんなに熱くなってる。皮膚も腫れて硬くなって・・・これは治るのに時間がかかりそうねえ。座るたびに今日のお仕置きを思い出して、仕事に身がはいるんじゃない?・・・やだ、なにビクビクしてるのよ!撫でられて気持ち良くなってるんじゃないでしょうね!?これじゃあちっともお仕置きの意味がないわね。きちんと反省できるように、もっと叩いてやらないと・・・ほら、おまえの反省の色が見えるまで叩くからね。

spank.jpg
(仕上げに再び素手で叩く!写りがあまり良くありませんが、おしりがまんべんなく真っ赤に腫れ上がっています。内出血は少し散ったかな?)


そんなある日のスパンキングセッション、女社長と無能な新入社員バージョン。ほんとうはこの10倍くらい口汚く罵ってたけど。

お説教もスパンキングも大好きなので、楽しかったです。



paddle.jpg

おまけ

常にプレイバッグに入れているスパンキング用品の数々。これが入ってるから重いのね・・・。これ以外にもたくさん持っています。


[ 2012-04-29 (Sun) 02:34 ]  
   Category:スパンキング/ケイン

ああ!な、ななさま!!そのコスチュームの下、もしかしてノーブラじゃないですかぁ!?あ、あ、あ、ななさまのおっぱいさまがプルプル揺れてますぅ!すごい!ななさまが呼吸するたびに揺れてます~!!

こんな醜いマゾの目の前でブラジャーをお外しになるなんて・・・そんな姿、もったいのうございます!!わたくしのような底辺のマゾのために、そんなサービスしてくださらなくて結構ですう!

え!?ななさま普段からノーブラなんでございますか?ブラジャー着けると肩が凝られる・・・わかります、そんなに大きなおっぱいさまですからね、わかりますわかります!!ブラジャーなんて、ななさまの大きなおっぱいさまにはきゅうくつで息苦しいですよねえ!?ええ、ブラジャーなんてつまらないものです、ほんとに!

でも、ななさまが普段お会いしてらっしゃるような素敵な男性さまの前ではよろしいかと思いますが、こんな貧相なマゾめの視線に晒されるなんて、ななさまのおっぱいさまが汚れてしまいますぅ!ああ~、そんなことになったら大変です!死んでも償いきれませんんん~!!

そうならないためにも、ひっじょ~~~に残念ではございますが、どうか!どうかブラジャーをお着けくださいませ!!ななさまのその、素敵な素敵なおっぱいさまがブラジャーなんかで覆われてしまうのはもう、ほんっとーーーに、残念なことではございますがええ・・・



bra.jpg
(サービスカット。重い・・・)

あんまりうるさいから、ブラジャー着けてやったわよ。

どうやら彼には「生でランジェリー姿を見ることに興味は無いが、着衣の下のブラジャーを想像して興奮する」というまどろっこしいフェティシズムがうっすらあるらしい。先に言いなよ!(まあ普通は言われなくてもブラジャー着けてるか・・・)


落語の「まんじゅうこわい」みたいで、笑っちゃった。


[ 2012-04-26 (Thu) 18:24 ]  
   Category:ふつうのはなし

そこに穴があったので、指を突っ込んでみました。

突っ込んだ指先にグッと力を込めて、玉を転がします。そそり立つアレをなぎ倒したくて焦れば焦るほど、思うようにうまくいかなくて・・・。激しく転がしたり、たまにやさしくしてみたり、やりかたを変えていろいろ試してみる。


g2.jpg


結局、ストライクはとれなかった。

勝ったらビール奢ってもらうよ!なんて息巻いて、ひさしぶりにボウリングにチャレンジ。最近のボウリング場ってハイテクなのねえ、びっくりしちゃった。

考えてみたら、ボウリングってあまりしたことなかったのよね。しょっぱなからガーターを連発して、早々にやる気を無くすわたし。ピンを倒すよりもお喋りに夢中になりながら、ゲームが進んでいく。


その日はわたしが女王様だということを知っている男子(彼はSMの世界に興味津々らしく、以前からいろいろなことをわたしに質問してくる)も一緒だったんだけど、数ゲーム目の中盤、手が疲れたと駄々をこねるわたしの側につーっと寄って来て、耳元で囁いた。

「腕痛くない?大丈夫?大好きなフィストできなくなっちゃうよ!笑」

・・・ふ~ん、そういうこと言っちゃうんだ。彼にとっては軽い冗談のつもりだったんだろうけど、わたしには誘っているようにしか聞こえなかった。

「じゃあ、わたしが勝ったらフィストね!」

そう勝手に宣言してからのわたしの活躍ぶりは、凄かった。それまで使ってなかったあの風にもしっかりと手をかざし、真剣な面持ちで狙いを定め、慎重かつ大胆に投球する。さっきまでよろよろの球しか投げられなかったわたしの見違えるようなファインプレイっぷりに、他の友人は目が点になってたけど・・・。

わたしの本気(下心満載の)を、舐めちゃあいけない。自分でも驚いたけど、僅差で勝っちゃたんだよねー!もちろんハンデはあったけど相手は男子、当たり前よね。


会計が終わり、何事もなかったかのようにしているその男子の耳元に囁く。

「日程決めて連絡するから」

「えっ、なんの?」

「フィストに決まってるでしょう」

「またまた、冗談だよね・・・」


わたしの顔を見て逃れられないことを悟ったのか、彼の笑顔が消えていく。そんな困った顔、わたしを興奮させるだけなのにね。


・・・さ~て、いつにしようかしら?


[ 2012-04-25 (Wed) 02:44 ]  
   Category:ふつうのはなし

おまえの目の前で裸になってもわたし、恥ずかしくなんてないわ。

おまえの目の前で体毛の処理をするのも、思いきり鼻をかむのも、だらけた姿を見せるのも、セックスするのも、音をたてて用を足すのだって・・・ちっとも恥ずかしくない。

だってわたしは、おまえのこと「人間の男」だなんて思っていないから。


courbet.jpg

わたしの犬はきっと、誰も見たことないわたしの顔を、たくさん知っている。


[ 2012-04-23 (Mon) 18:32 ]  
   Category:ふつうのはなし

たとえばおまえが鞭で打たれることで興奮するマゾだとして、もしもこの世に「全自動鞭打ちマシーン」なるものがあったとしたら、果たしておまえはそれに自ら打たれて興奮することができるだろうか?

誰もいない部屋でひとり「全自動鞭打ちマシーン」のスウィッチを入れ、鞭の振り下ろされる先に自分の尻なり背中なりを差し出し、自分で調整した強さで鞭打たれながら悶える・・・


もしくはおまえが聖水飲むのが大好きなマゾだとして、もしもこの世に「聖水生成マシーン(語呂はいいね)」なるものがあったとしたら、果たしておまえはそれで作られた聖水と全く同成分の液体を飲んで喜ぶのだろうか?

好みの味・匂い・濃さのおしっこができるようにセッティングして、出来上がった聖水をグラスに注いでゴクゴクと飲み干す・・・


誰かが見ていてくれるわけでもなく、誰かに命令されてするわけでもない。自分の意思で、自分の好みで、自分の満足を得る・・・そんなマゾ、いるのかな?


nana4_2.jpg


そんなマゾがいるとしたら、わたしはその気持ちを理解することができない。

相手がそこにいて、反応するからおもしろいんじゃないの?自分の心と体を差し出すことによって、相手が喜んだり興奮してくれるから楽しいんじゃないの?

それはこちら側も一緒。わたしは抵抗できない子供や動物をいじめて興奮できないし、わたし自身やわたしのすることに対して本当に嫌悪感しか抱いていない人に何かしたってちっともおもしろくない。

SMって、相手があってはじめて成り立つものなんじゃないのかな?


もちろん、自縛オナニーとか女装オナニーとか(オナニーしなくてもいいけど、とにかく自分だけのために楽しむ行為)、そういうものは理解出来る。だってそれは、SMじゃなくって性的なフェティシズムだもの。恥ずかしい自分の姿を俯瞰で見て興奮する気持ちはすごくよくわかる。(そういうの、覗いてみたいな)

でも本来相手があってはじめて成り立つSMの行為だけを抜き取って、その行為自体にのめりこむのってちっともロマンティックじゃない。行為自体に意味があるのではなく、なぜそれが行われるのかとか、嫌なのに感じちゃう禁忌感だとか、そういうのがSMのおいしいところなんだと思います。


前に述べた「全自動鞭打ちマシーン」にしたって、そこにわたしがいて「おまえなんか打ってやらないよ、おまえはその機械にでも打たれてヒイヒイ言ってればいいじゃない」なんて言って強制するんだとしたら、そこにはロマンが生まれるよね。目の前にわたしがいるのに打ってもらえないもどかしさ、自ら進んで機械に鞭打たれる惨めさ、そのすべてをわたしに見られてしまう恥ずかしさ・・・

おまえがいて、わたしがいるからあらゆる行為に「意味」がある。

「できるよね?」って追い詰めたときの嫌そうなのに昂揚している眼、自分でも思いもよらなかった行為に興奮してしまって驚いている顔、わたしのために一生懸命ガマンしている姿・・・そういうのが見たくってわたしはSMをやっているんだ。





長々とわかりきったことを書いてしまいましたが、きっかけはМ男ちゃんとの↓このような会話。

「もしもわたしの尿道から出るのがファンタグレープになっちゃったとしても、おまえはそれを飲みたい?それとも聖水生成マシーンで作ったおしっこが飲みたい?」・・・そんなわたしのバカな質問に、彼は笑いながら「そんな機械で作った聖水飲んでも意味ないですよ」と答えた。もしもそこから出るのがファンタグレープだとしても、彼にとって意味があるのはわたしの脚の間に潜り込んでマゾに堕ちていくことなんだそうだ。

ものすごいくだらない話をしてるのに、なんだかキュンとしちゃったんだ、わたし。


[ 2012-04-22 (Sun) 11:15 ]  
   Category:ふつうのはなし

とあるシティホテルの一室を訪ねたおりに、そこに滞在しているガイジンM男くんが言った。

「ごめんねー、メッシーで!」

それを聞いたわたしは、なんだか腑に落ちない気持ちがしたのです。たしかにそのお部屋には衣類や本や使ったタオルが散乱していて、贔屓目に見てもきれいだとは言い難かった。でも、メッシーって感じじゃなくない?

わたしにとっての「メッシー」は、どろどろのぐちゃぐちゃで、汁っぽくて、汚くて、そしてとっても興奮する状況を指す言葉なんだ。


mess.jpg


そんなわけで、今日はWAMのおはなしです。

WAM(Wet and Messy)は文字通り、濡れて汚れてハアハアするような性的嗜好。泥、絵の具、生クリームや卵やチョコレートなどの食物を頭から被ったり、かけられたり、まみれたり・・・

ウェット&メッシー (Wikipedia)

SMクラブを訪れるWAMフェチはそんなに多くないけど、わたしはプレイに取り入れるのが好きです。ぐちゃぐちゃに汚れて、人間の顔を失っていくのを見るのが好き。わたしの脚に垂らしたクリームをきれいに舌で掃除させたり、咀嚼した食べ物をローションの代わりに使ったりするのもWAMに含めれば、相当やっていますね。

mess2.jpg

わたしの体液で汚すのも好き。

拘束して、バスタブに押し込めて・・・頭のてっぺんから爪先までまんべんなく汚された惨めなおまえを上から眺めるわたしは、きっとギラギラしたサディストの眼をしている。

mess3.jpg
(あんまりする機会ないけど、着衣メッシーも大好き!)


[ 2012-04-20 (Fri) 16:09 ]  
   Category:よいこのSM用語講座

新年度ということで心機一転、頑張ってブログを書いています。

ここしばらくは更新が少なかったので、よくマゾに怒られていたんだ。特に某遠方のマゾなんかは更新するたびに「やっと更新されましたね!これでやっとオナニーができます(なんか笑ってる顔文字)」なんてコメントを送ってくるからもう、不憫で、不憫で・・・笑

そんなわけで、4月に入ってからはほぼ毎晩せっせと夜なべして、大量の下書き(なんと今数えたら108個あった!煩悩!?)をこねくりまわしてみたり、プレイを思い出しながら新しく書いてみたり。


ひさしぶりに長時間パソコンに向かってあーでもないこーでもないと作業してみると、書くことで自分の頭の中が整理されていくのがわかる。ふとした思い付きから発展していくことも、小さな迷いが解決されることもある。このブログはわたしの成長の記録でもあるのだ!

「ちょっと近視眼的過ぎるな・・・」とアップをためらったり、考えがまとまらなくて書きかけで放置してあった記事も、徐々に出していこうと思います。偏っていても、不確かでも、ただひとりのマゾに宛てたものでも、とにかく感じることを正直に書いてみるつもり。

書き出すとどうしても長くなってしまうので(文章も、作業時間もね)、毎日更新とかは難しいかもしれないけど・・・なるべくマメに書いてみようと思います。少なくとも、三ヶ月くらいは。(え?短い?)


nana5_20120315154815.jpg


それに合わせて、ブログ本体も少しいじっています。

カテゴリ(PCからご覧の場合、ブログ画面の左にあるやつね)も少し整理してみようと思っています。やっぱり好きなプレイに関して書く機会が多いと思うので、その辺をまとめて読めるように分類する予定です。(過去の記事まで全部仕分けるのは難しいかもしれないけど・・・その辺はゆるして!)

ちなみに・・・わたしの中で「強制便器化(モノ扱い)」と「人間便器」は完全に別物なので、その辺はカテゴリも分けてあります。ペット・プレイと強制動物化も然り。SMってほんとうに奥が深いね。



あとは、携帯からご覧のマゾたちにお願い。いまはわたし自身が携帯から見ることができないので、もしもなにか改善して欲しい点があれば教えてくれると有り難いです!


[ 2012-04-18 (Wed) 19:14 ]  
   Category:ふつうのはなし

ねっとりじっくり「縄で犯す」ような緊縛にはあまり興味がないんだけれど、ぎゅうぎゅうに縛ったマゾがもがき苦しむ姿を見るのは大好きです。

・・・いや、マゾじゃなくてもいいな。というか、マゾらしくないほうがぐっとくる。

縄やボンテージテープやラップなんかでがんじがらめにされて、反抗的な目でこちらを睨みつけながら、必死で逃げ出そうとしている様を悠々と眺めるのがいい。

もちろん、厳重な猿轡も欠かせない。ギャグボール?開口具?手拭い?・・・わたしの身に着けていたものだけで口を封じ込めるのも好き。いままで履いていたパンティを口に捻じ込み、着けていた皮手袋を口元にあてがい、パンティストッキングでぐるぐると固定してしまう。


nana3_20120315154759.jpg

足元に転がしたおまえを、煙草をくゆらせながら眺める。

うーうーとくぐもった声にならない声を上げ、指先ひとつ自由に動かすことも出来ないおまえはまるで床を這う虫みたいに惨めで、わたしの嗜虐欲をそそる。

「ねえ、おまえ絶対に逃げられないよ」

そう言って覗き込んだおまえの顔・・・悔しいの?怒っているの?わたしの眼をまっすぐに睨みつけている。そんなに睨みつけたって無駄だよ、逃げることも動くことも叫ぶことも出来ないおまえのことなんか、ちっとも怖くない。


ふう~

おまえの唯一の呼吸器官である鼻は、わたしの吐き出した煙草の煙に犯される。首を振ることすらままならないおまえの顔に、わたしは煙草の煙を吹きかける。何度も、何度も。惨めな虫の分際でわたしを睨みつけるなんておまえ、ただの虫じゃなくて害虫ね。害虫は、燻して駆除しないと。

煙にむせて咳き込もうにも、おまえの口は厳重に塞がれてしまっている。咳き込むことすら出来ない苦しさに身体をくねらせれば、何重にもかかった縄がギュッギュッと軋み、さらにおまえの身体を締め付ける。


わかった?もがけばもがくほど、苦しむことになるんだよ。

ようやく少し大人しくなったおまえの顔に煙草の匂いの唾を吐きかけて、わたしは薄く笑う。抵抗する気力すらなくなったおまえはもう、わたしのモノ。さあ、これから何をして遊ぼうか。






・・・あれ?DIDとか監禁とか着衣緊縛について書こうと思っていたのに、いつの間にかシガレット・プレイの話がメインになっちゃった。

でも、そろそろ長くなってきたので、続きはまたいつか。


[ 2012-04-17 (Tue) 00:28 ]  
   Category:煙草とお酒にまつわる話

よく、わがままを言います。

ただわたしはわたしの欲望に正直なだけなのに、人はそれをわがままと言います。

季節外れのアレが食べたい、アレが飲みたい、アレが欲しい、アレが見たい、アレがどうなっているのか今すぐ知りたい・・・

もしもわたしのわがままが叶ったなら、叶えてくれた人には最高の笑顔でお礼を言います。フリなどではなく、心から深く感謝します。わたしもその人のために、すこしはなにかしてあげたいと考えます(まあ、たまに)。

そうやって喜ばれるとその人は、もっとわたしに良くしてくれるようになります。わたしが喜んでくれて嬉しかったのか、わたしのことを好きになってしまったのか、わたしの笑顔に騙されたのか・・・とにかくお互いに幸せです。



マゾにもよく、わがままを言います。

ただわたしはわたしの欲望に正直なだけなのに、人はそれをわがままと言います。

アレをさせろ、アレをやれ、アレをやるまでアレするな、絶対にアレするな、アレで叩きたい、アレ突っ込ませろ、今日どうしてもアレやらせてくれないんだったら捨てる・・・

そうしてわたしが満足すれば、わたしはおまえに最高の笑顔を見せてあげます。よしよしと撫でてあげるかもしれません。すこしはおまえの好きなことをしてやろうと考えるかもしれません。

そうやって喜ばれるとおまえは、もっといろいろなことをわたしにやらせてくれるようになります。わたしが喜んでくれて嬉しかったのか、褒められる喜びが苦しみに勝ったのか、ご褒美に釣られたのかもしれません・・・おまえが幸せかどうかはわかりませんが、少なくともわたしは楽しいです。



ところで、人の内面は顔に表れると思っています。

美しい顔をしている人(顔立ちのことではなく、顔つきのことですよ)は、心が美しい。

美しい人は、いつも穏やかで、おおらかで、優しくて、無邪気で、毒無く笑っていて、正直で、楽しんでいる。もちろん、周りの人にも愛されている。だから余計に健やかでいられる。インフレスパイラル。

いつも自分の欲望に正直だからこそ、美しい心を持ち続けることができるのではないでしょうか。




・・・きれいな心で醜いことするから、いいの。優しく笑いながらえげつないことするから、興奮するの。


だからわたしは、常に美しくありたい。優しく笑っていられるように、変なストレスなんて溜めたくない。そのためには、いつも自分の欲望に正直でないと。

おもしろくないのにおもしろいフリをしたり、満足していないのに満足したフリをしたり、たいしたことしてないのにたいそうなことをしたフリをしたり・・・そういう我慢は極力しないように、素直に生きていきたいと思っています。

そのためにおまえには多少の無茶を言うかもしれませんが、どうぞわたしが健やかであるために我慢してね。







書いていてなんとなく思い出したので、有名なコレ↓を貼っておきます。ブスにはなりたくないわね。



<宝塚 ブスの25ヶ条>

1.  笑顔がない

2.  お礼を言わない

3.  美味しいと言わない

4.  精気がない

5.  自信がない

6.  愚痴をこぼす

7.  希望や信念がない

8.  いつも周囲が悪いと思っている

9.  自分がブスであることを知らない

10. 声が小さくイジケている

11. なんでもないことに傷つく

12. 他人に嫉妬する

13. 目が輝いていない

14. いつも口がへの字の形がしている

15. 責任転嫁がうまい

16. 他人をうらやむ

17. 悲観的に物事を考える

18. 問題意識を持っていない

19. 他人につくさない

20. 他人を信じない

21. 人生においても仕事においても意欲がない

22. 謙虚さがなく傲慢である

23. 他人のアドバイスや忠告を受け入れない

24. 自分が最も正しいと信じ込んでいる

25. 存在自体が周囲を暗くする



傲慢・・・。22だけがヤバそうですが、でもわたしはとっても謙虚でもあるので大丈夫だと思います。


[ 2012-04-14 (Sat) 04:51 ]  
   Category:ふつうのはなし

先日、代々木公園をお散歩していたのですが・・・

お花見のシーズンということもあって、どこのトイレも長蛇の列。特に女性用は仮設トイレまでしつらえられているにも関わらず、ディ○ニーランドも真っ青の大行列。

これじゃあ、トイレに行きたくなる前から並んでおかないといけないわね。お酒飲むとトイレ近くなるのに、そんなの大変よねー。

IMG00067-20120409-1545.jpg
(へたくそな絵で失礼!クリックで拡大します)

そんなわけで、こんな携帯トイレを考えました。

わざわざトイレまで赴く必要なく、いつでも好きなときに用を足せる!お掃除係も完備だから、きっと公園のトイレより何倍も清潔。

自分達で使うのはもちろん、そのへんでトイレ難民と化しているかわいいお嬢さんに貸してあげるのもいいわね。きっとみんな、使ってくれるわよ。たとえ便器男のキモチワルさに怯んだとしても、公衆の面前でお漏らししてしまうよりはマシ・・・背に腹は代えられないもの。


お花見のシーズンに限らず、夏のビーチや山での行楽にも役立つんじゃないかしら。



・・・なんて、くだらないことを考えつつ、のんびりと桜を愛でた休日でした。
(半分本気だけどね。)


[ 2012-04-11 (Wed) 10:43 ]  
   Category:人間性剥奪(モノ・家畜・家具・道具・便器化)

塩キャラメルだとか、塩ロールケーキだとか、「塩スウィーツ」が一時期流行っていたようですね。

コンビニやスーパーでもよく見かけたし、甘いものがあまり得意ではないわたしのためにМ男くんがお土産に持ってきてくれることも多かった。(みんな、いつも気を使ってくれてありがとう!)

最近はあまり見かけないような気がするけど、もうブームは終わってしまったのかしら?


塩スイーツ塩スイーツ
(2008/08/19)
熊谷 真由美

商品詳細を見る

(当時はこんな本まで出てたのね・・・)



遅ればせながら、わたしには塩ブームが来そうな予感。


先日風俗資料館でスパンキング関係の資料を読み漁っていたところ、「塩水に浸したケインで・・・」という記述を見つけました。

ケインを使うときには、強度と重さを増すためにお水に浸して使うことが多いのですが、そのときに普通のお水ではなく塩水を使うというもの。

・・・エグい、エグ過ぎる。読みながらお尻がモゾモゾしちゃったわよ。


真水と塩水の重量の差を考えると、僅かかもしれないけど塩水ケインの方が重たくなるわね。その重たいケインで打ち据えていけば、そのうちお尻の皮が裂けて血が滲みはじめる・・・ここからが地獄ね。血に染まるケインを何度も何度も塩水に浸しながら、いましがた出来たばかりの生傷にさらに打擲を加える。打ち据えるたびに高濃度の塩水が傷口に染み込み、皮膚表面と内部両方にダメージを与える。

そんなことされたお尻、どうなってしまうんだろう・・・。


siri.jpg
(これはわたしのお尻)

あんまりトライする機会に恵まれなさそうなハードプレイですが、是非とも試してみたいものです。ふふふ。


[ 2012-04-09 (Mon) 17:16 ]  
   Category:スパンキング/ケイン

超下世話なガールズトークの最中によく出る話題、「セックスのときにイったフリをしたことがあるか否か」。

演技したことある女の子って、結構いるんだね。実際、わたしだって演技したことはある。でも、イったフリしたことは無いよ。そ ん な へ た く そ な 男 を 甘 や か す よ う な こ と !

あくまでわたしの気持ち良いところを伝えるために大げさにリアクションしたり、相手を興奮させるためのちょっとした小芝居を打つ程度。そう、わたしのは「演技」ではなくて、あくまで「演出」だと思っている。

相手を盛り上げるために、ひいては自分がもっと気持ち良くなるために、ほんの少しの演出を加えているだけ。


マゾにもいるよね、演出を加えてくる貪欲な子。もっとやってほしいときにオーバーに悶えてみたり、怖がってみたり・・・でもそれ、わたしにはバレてることのほうが多いよ(笑)。で、わたしはそれに乗ってみたり、気付かないフリしてみたり、わざと焦らしてみたり。

程よい演出は、エロにおいての大事なエッセンスだと思っています。でも、やりすぎると相手を増長させることになるかもしれないから要注意。大好きなパートナーが、自分に対して鈍感になっても構わないなら話は別ですが。


nana_20120315154708.jpg


わたしはSMの最中に、演じることが出来ない。

演技はもちろん、演出すら出来ているかあやしい。だって、ほんとうに楽しくなっちゃうから。わたしはわたしが感じるように、自分で動いているから。

マゾの恍惚の顔、怖がる顔、泣きそうな顔、泣いている顔、感じてる顔、生意気な顔、すけべな顔、我慢している顔、怒ってる顔、マヌケな顔、慈愛に満ちた顔、恥ずかしそうな顔、この世の終わりみたいな顔・・・そういうのがわたしをムラムラさせて、感じさせる。

だから、わたしにとっていちばん興奮するおまえの顔を引き出すために、動く。そのためなら無意識に計算だってしているかもしれない、でも、それは本能的にやっているだけのこと。おまえのためではなく、あくまでわたしの快楽のためにね。


「七さまは、プレイのときに顔が変わるんです。」

よくマゾに言われる。でも、わたしは敢えてそうしているわけではないから、どんな顔でプレイしているのかわからない。きっと、マゾしか見たこと無い顔をしているのだろう。

わたしはおまえをいじめながら、どんな顔しているの?

ちょっと見てみたいから、今度プレイ中にマゾにデジカメ持たせてみようかな。ブレたり変な顔が写っちゃったりしたら、それはそれでお仕置きのタネになるしね、うふふ。







ここから私信


名前の派手な◯華ちゃん

わー、おひさしぶり!お元気ですか?

このブログ読んでたのか・・・恥ずかしいな。いつの間に奴隷なんて作ってたの?まあ、なんだかしっくりきすぎてアレだけど。

申し訳ないけど連絡先がわからなくなってしまったので、拍手コメントから非公開で連絡先貰えると嬉しいです。(その際、PCメールからの受信拒否してたら解除しておいてもらえると有り難い。スマートフォンなのですが、PCのアドレスを使っています。)もしくはBBSとかtwitterで連絡取りましょう。

ひさびさに飲みに行こう!


[ 2012-04-06 (Fri) 10:13 ]  
   Category:ふつうのはなし

身体に痕が残るのを気にするマゾは多い。

もちろん、一生残るような痕をつけようというのではない。よっぽど肌が弱くない限り数時間で消えてしまうような痕だとしても、極端に気にするマゾは少なからずいるのだ。

痕が残らないような軽く柔らかなバラ鞭ですら、そういうマゾ達は受けるのを躊躇する。・・・というか、頑張って受けているんだけどプレイ痕を気にして気が散ってしまっているのがわかる。

いちばん可哀想なのは、以前は超ハードに一本鞭やケインを受けてたのに、いろいろな理由である日を境に出来なくなってしまったマゾ。身体は痛みを求めているのに、痕が気になって受けられない。


・・・そんなマゾは、電気でいじめられればいいのよ。


wand.jpg
(クリックで拡大!)

以前ニューヨークで見て、気になっていたお道具『バイオレット・ワンド』。

スイッチを入れるとジージーと不穏な音(なにかを焼くような、こわ~い音よ)を発しながら、ガラス管の中で紫色の電気が光ります。その先端を肌に近付けると・・・ガラス管と肌の間をビリビリと稲妻が走るの!

海外のサイトでは結構見かけるんだけど、日本ではあまり知られていないお道具ですね。

勢いで買って来ちゃおうと思ってたんだけど、ガラス製品だから持ち帰るのが怖かったのと、日本の電圧でうまく作動するかどうかがわからなかったから諦めてしまったんだ。

でも、ついに入手したのです!


(参考までに動画を貼っておきます)

弱~中のパワーだと、肌を引っかくような、むず痒いような刺激。中~強にするとビリビリとした痛みが増し、部位によっては針でチクチク刺されたような痛みを感じることも。アタッチメントの形によっても若干差があるかな。

わたしが購入したものは日本でも使えるものなんだけど、やっぱり海外製品だからちょっと電圧が足りてないみたい。この動画よりも勢いがないように思います。アップトランス買おうかしら。


薄暗い部屋で、しっかりと拘束されたおまえの目の前に、紫の杖を手にして微笑むわたし・・・恐ろしいわね。


wand2.jpg

そしてこちらは、低周波(パルス)を流すお道具。

パットを貼るものに比べて電気がピンポイントに流れるので、痛いです。刺すような痛み。バイオレット・ワンドに比べると、皮膚の内側に痛みを感じるように思います。

わたしの使っているパルスの機械はいくつかのリズムがプログラムされているものなので、モードを変えたりパワーを調整すると、相当キツイ責めになるかも。


これからも、電気のお道具を揃えていこうと思っています。





【お願い】

バイオレット・ワンドはガラス製品なので、常には持ち歩かないかと思います。

使いたい方はお早めにリクエストくださいね!


[ 2012-04-05 (Thu) 18:59 ]  
   Category:お道具紹介