FC2ブログ
なんの穴かはナイショ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告

しばらくお休みをいただいていましたが、今日からシオラに復活します。

bcup.jpg
(マゾに貰った、なぜかBカップのブラジャー)

ここ数ヶ月、超濃いマゾやら無駄に(失礼!)高いポテンシャルを秘めたマゾと全力で戦ってきて、脳みそが常にオンの状態・・・つまり常に興奮状態にあったのよね。

今回の休暇では体を休めるとともに、脳みそも休める事ができました。「ノッている」このタイミングに休暇を取るのは少し不安でもあったんだけど、頭をニュートラルに戻す事によっていままでとは違う視点でものを考えられるようになったと思います。

今日からはまた、全力で突っ走っていこうと思います!そして、わたしの感じたこと、考えていることを、セッションを通じてマゾたちに伝えたい。以前よりももっと、わたしの考える「芯」に近づいている気がするから。


素敵な休暇をありがとう。そして、これからもよろしくね。





[ 2011-06-30 (Thu) 11:14 ]  
   Category:ふつうのはなし

以前某マゾが「ちんちんって言われるよりペニスって言われる方がゾクゾクするし、玉じゃなくて睾丸って言われた方が興奮する」と言っていて、よくよく聞いてみるとそれは「上品な言葉遣いで下品なことをされるのがいい」ってことだったのですが、その時はふうんそういうものかと納得していたのです。

「あら、もうペニスがこんなにカチカチになってる。いやらしいわね、肛門までヒクヒクしてるじゃないの」

うん、悪くない。「ちんこ」とか「アナル」とか使わないことによって、なんか淫靡な感じが1.5割り増しな気がする。



しかし、わたし自身は「わざと下品な言葉を使う」ほうが興奮する・・・ということに最近気がついた。

「あら、醜いチンポをこんなにおっ勃てて。いやらしいわね、ケツの穴までヒクヒクしてるじゃないの」

普段わたしはそういう言葉を口にしない。「チンポ」どころか「ちんちん」すら口に出さない。「新しい彼氏のちんこがちょっと小さくてさー」などと平気で口にする女友達に対して「うら若き乙女がそんな単語を・・・!」と気を揉むほどだ。

なのに、プレイ中には下品な言葉がポンポン口をついて出てきちゃうのよね。倒錯の最中だからこそ、下品な言葉を使うことに興奮するのかも。




言葉や文章は、洋服のように着替えるものだと思っている。

えげつないプレイをする時にこそ真っ白でピュアなランジェリーを身に着けるように、爽やかなコットンのミニドレスの下にごく小さなシルクのランジェリーを忍ばせるように、誰も知らないギャップを隠して・・・そしてその秘密を誰かと共有するのが好きだ。




[ 2011-06-17 (Fri) 16:22 ]  
   Category:ふつうのはなし
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。