FC2ブログ
なんの穴かはナイショ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告

黄金週間・・・って書くと、ついついアッチを思い出しちゃう。
今週は、自主的にそういう週にしようと思います(笑)

遅ればせながら、連休中のスケジュールのお知らせ。

4/30 THU 14:00-23:00
5/1 FRY 14:00-20:00
5/2 SAT 14:00-20:00
5/3 SUN 14:00-20:00

5/4・5は通常出勤の曜日ですが、お休みさせていただきます。
ちょっぴりまとめてお休みして、リフレッシュ!


今日はセビアンをパトロールしてきました。
おニュウの乳首クリップを入手。
使うのが楽しみだな~。


[ 2009-04-29 (Wed) 23:14 ]  
   Category:お知らせ

「春は土と草とに新しい汗をかかせる」

中原中也の『春』の一節です。
「汗をかかせる」という言い回しが好きで、なんとなく覚えていたの。



とりたてて暑いわけでもないのに、さっきからじっと座っているだけなのに、おまえはじっとりとからだを汗で濡らしている。

興奮しているの?それとも怖いの?

冷たい汗をかきながら俯くおまえを目の前に、その汗をかかせたのが私だと気付いて嬉しくなる。敏感な子ね、まだ何もしていないのに、想像だけで感じてしまったの?

それじゃあ、おまえの想像通りのことをしてあげる。いいえ、想像よりもっと厳しいかもしれないわ。覚悟なさい。

そうしておまえに没頭して、気付かないうちに私も汗をかいていた・・・



セッション中、気付くと汗びっしょりになっていることがある。
没頭し過ぎて、しばらくは汗をかいていることに気付かなかったりして。
おまえのせいよ?おまえが私を夢中にさせるから。



「そして私は呆気てしまう、バカになってしまう」

『春』にはこんな文句もあります。
呆気るまでできたら、素敵だね。


私信:フェチ男さん
黄金、好きよ。
そしてもちろん、白も持っています。
白って、逆にエロい感じがして好き。


[ 2009-04-27 (Mon) 18:22 ]  
   Category:ふつうのはなし

学生時代、本屋さんでバイトしていました。

暇な時には本が読めるし、その道のプロから面白い本をレコメンドしてもらえたり、なかなか良いバイトでした・・・ただひとつを除いては。

「お宛名はいかがなさいますか?」
「“ぬれぬれおまんこだいすき”でお願いします」
「・・・」

領収書に卑猥な言葉を書かせるひとの、多いこと多いこと。
私がひとりでレジにいるときを狙って、ハードなエロ本の注文をしに来るひともいたなあ・・・

最初は戸惑っていた私ですが、慣れるにつれて反撃に出るように。

「“ちんこぺろぺろしたい”様ですね?漢字ですか?ひらがなですか?それともカタカナでお書きしましょうか?ちょっとよく分からないので、ここに書いていただけますか?」

わざと大きな声で復唱&メモに書かせるという羞恥プレイ。
相手がM男だったら、こういうのも嬉しいのかもしれないですね。

先日セッションを見学させていただいた変態“タンポン”も、『40歳変態マゾ奴隷』という宛名の領収書を持っていました。
紫さまは「こんなの書かされた店員さんが気の毒で・・・」と胸を痛めてらっしゃいましたが、ほんとうにその通りです。

良い子のみんなは真似しちゃいけませんよ。


[ 2009-04-23 (Thu) 17:28 ]  
   Category:ふつうのはなし

初めて会う会員さんとのセッションは、楽しいけれど難しい。

「乳首責めが好き」
と言っても、それは柔らかくセンシュアルな責めを指しているのかもしれないし、ハードな拷問のことかもしれない。
「一本鞭で打たれ続けたい」
からって、痛みに強いとは限らない。
「唾が好き」
というのが、「とにかく唾や痰をたくさんいただきたい」という意味だったり、「口にするのは嫌だけど、顔にかけられるのは好き」だったり、「嫌がってるのに無理矢理飲まされたい」という願望だったり・・・

ファンタジーは、ほんとうに千差万別。

そこのところをディスカッションで丁寧に埋めて行くわけですが、言葉で説明するのって難しいわよね。恥ずかしがって本当のことを喋らないひともいるし、全てのプレイについて話すことなんて不可能に等しい。

プレイを重ねた人ならば、なんとなく「この人は実はこんなの好きなのでは?」ってピンと来ることもある。でも初めてのセッションだと、ディスカッションとあなたの反応を手掛かりに探っていくしかないのだ。


加減し過ぎて悔やむよりは、思いっきりやり過ぎて後悔した方がまし。
・・・というのが私の考え。SMに限らず、全てのことに於いてね。

「言えなかったけど、本当はあんなことやってみたかった」
「想像通り過ぎてつまらなかった」
そんなこと、思われたくないもん。せっかくなんだから、満喫して帰って欲しい。

とあるセッション、はじめて会った彼は「足奉仕と乳首責め以外、興味ない」と言い切った。痛いのが苦手で、女の人の足が好きで、体液はNGで・・・ディスカッションで彼が語った言葉を反芻しながら、セッションを進めていった。痛いのが苦手と言っていたのに、ビンタされて興奮しているのが分かったし、話には出なかった圧迫で感じるのも分かった。「おまえは私のベッドよ」と彼の上に寝そべると、私のお尻の下で勝手に射精してしまった(その後こっぴどく怒られた)。

「乗られるのがあんなに気持ちがいいなんて、知らなかった。」
私も気持ちがよかった。初めてのセッションだったのに、なんだかとってもしっくり来た気がした。

もちろん、あなたの嫌がることを無理矢理したりはしないよ。
プレイを造るのは、あなたと私。
はじめてのセッションは、一生に一度しかないんだからね。

でも、二度目以降は・・・ちょっと暴走しちゃうかも(笑)


ここから私信

ビン太さん
紫色になるまでやっていいなんて、有り難いわね!
私の手のことなら、心配しないでいいわよ。むしろ本望(笑)

けんいちさん
可能どころか、好きよ。
他にはどんなお道具に興味を持ってるの?
クリップとかも好きなのかしら?


[ 2009-04-21 (Tue) 20:20 ]  
   Category:ふつうのはなし

手が小さいのが幸いして、フィスト成功率が高めのわたくし。
何人ものコスモ(と私は呼んでいる)を満喫して来たわ。

より快適なコスモ探索のために、最近購入したのがコチラ。

llg.jpg

ロングのゴム手袋です。
ダブルフィストのときなんか、短いものだと巻き込んじゃうのよね。

なかなか売っていないので、大量にまとめ買いしてしまいました。
これからも突っ込むわよ~!!!


ここから私信

亜美
亜美がなんと言おうと、処女は貰っちゃうよ。
動けなくして、無理矢理突っ込んでやるから(笑)
亜美は淫乱公衆肉便器なんだから、それぐらい当然でしょ?

変態マゾ中年H
そうだよ、おまえのことだよ。
もっといやらしいからだにするためだもん、注射するわよ。
乳首を大きくするトレーニング、ちゃんと続けているんでしょうね?
夏が楽しみね。


[ 2009-04-20 (Mon) 15:53 ]  
   Category:お道具紹介

未知のM男達がブログ熟読して妄想を膨らませてるのは知っていたのですが・・・

どうやらブログを読む限り、私はとっても怖いドミナのようね。
恐れおののきながらコメントを送ってくるひとも多いし、恐怖に顔を引きつらせながら待っているひともいる。まあ、大抵は私のぽや~んとした顔を見て安心するみたいだけど。

そんなに怖いのかしら、私。
ビンタが死ぬ程好きとか、はじめてを奪うのが好きとか、泣くまでゆるさないとか書いてるからなのかな・・・自分では、とっても優しくてナイスなドミナだと思っているんだけどな~


そして未知のひとも概知のひとも、いつもコメントありがとう。
役立つ情報からビビりながらの打診、それに救いようのないアホな(失礼!)コメントまで、楽しみながら目を通してます。
たまにはお返事しますね。イメージアップのためにも(笑)



ポーラスさん
そうだよね、どうせなら剃毛必須よね~。
ツルツルになったところに擦り込んだ方がいいもんね。
介護するかどうかは、あなたの頑張り次第なんじゃない?

アオキくん
じゃあ今度はソレ、持って来てね。
二台あったら、楽しみも二倍・・・いや、苦しさ二倍か。
「8」じゃヌルいんじゃないの?
私に持たせたら、危ないことになると思う(笑)

匿名課エムの輔さん
猿轡して責めるの、大好き!
おねだりもギブアップも出来ないんだもん、大変ね。
あなたの気持ちは、たとえ口塞いでても伝わると思うけど・・・
有無を言わさず責められる覚悟は、おありなのかしら?

seiichiさん
社会人として、対等なレッスン。当然アリだと思います。
細かいことはディスカッションの時にでもお話しするとして・・・
質問のひとつめに関しては、盛り上がったらそういうこともあるわね。
ふたつめは、大好き。おもしろいから。

岡田さん
じゃあ、まだ未経験なのかしら?
だとしたら、楽しみね。
私はどんな場所だろうと、容赦しないわよ。

ならはらさん
お久しぶり。
クラフトテープでぐるぐる巻きにして、つけてあげようか。
そしてそのまま、あなたの上に座って煙草でも吸うわね。




[ 2009-04-18 (Sat) 19:38 ]  
   Category:ふつうのはなし

「それ、持ってる意味あるの?」って呆れられる程、私のバッグは小さい。

お金(お財布はかさばるから、生で)と携帯と煙草と鍵、お化粧直しはしないから、リップクリームくらいしか入れていない。それさえ面倒なときは、ジーンズのポッケにお金と携帯を入れて、ウエストの部分に煙草を挟んで歩いたりもする。たまに「アレ持ってくれば良かった!」って悔やむこともあるけど、それ以上に大きな荷物を持ち歩くのが嫌いなのだ。セクシーじゃない気がして。

そんなわたくしも、シオラに通う時には頑張って大きなバッグを持っている。着替えとかネタ帳とかパソコンとか新しいお道具とか、とにかく荷物が多いのよね。

セッションの際には大きなプレイバッグを持って参上するのは、みなさんもご存知よね?プレイに関しては、出先で「アレがない!」ってなるのは絶対にイヤだもん。夢と希望と秘密のお道具がパンパンに詰まったプレイバッグ、おまえで遊ぶためだもの、ウキウキしながら持って行ってるわね。


・・・そんなプレイバッグの中身を、一切使わないセッションをしました。

言葉で、視線で、指先で、体液で、匂いで・・・私の存在だけで、陵辱し支配してゆく。からだひとつで、私はおまえの五感を弄ぶことが出来るのよ。

もっと怯えれば?でも、どんなに怖くても目を逸らすことは許さないよ。おまえがちゃんと私を見て、私の言葉を聞いて、私を感じさえすれば、おまえを私のモノにするなんて容易いことなの。怯えようが怖がろうが、おまえは私の言いなりになる運命なんだよ。

おまえはもう、逃げられない。


白目を剥いて感じてる彼以上に、私の脳みそは気持ち良くなっていた。
私から逃げたら、殺すとさえ思った。

CBTとか鞭とかお道具開発も好きな私だもの、いろんなモノを駆使して遊ぶのは大好き。対して、私の脳みそだけで弄ぶのはとってもセクシー。いつでもどこでも、遊ぶことが出来るからね。私とおまえさえいれば。

いっぱいあるのも嬉しいし、ミニマムなのもまた贅沢。
うーん、モノが溢れている現代を象徴するかのような・・・


[ 2009-04-17 (Fri) 16:02 ]  
   Category:ふつうのはなし

先日、ポールダンスのレッスンに行って来ました!

「ポールくるくるするだけでしょ~」なんて甘い気持ちで挑んだのですが、どうしてなかなかキツかった。かなりハードな筋肉痛に襲われています。

腕の力だけで体を支えたり、ポールを足で挟んでぶら下がったり。
それだけならまだしも、爪先や背筋まで美しいかたちをキープしなくてはならない・・・簡単そうに思えて、やってみると難しいものなのね。普段使わない筋肉を、みっちり使った感じ。

「ポールの掴み方はお上手ですよ!」
って褒められちゃった。普段から掴んでいるからね、ポールは・・・

春だからか、習い事欲に火がついています。
他にやってみたいのは、カポエラと柔術。小さい頃やっていたバレエもいいし、縄を習うのもいいかも。



もう一個、火がついていること。

噂のつちのこさんに、ハンドメイドの鞭をいただきました。
彼が鞭を作り始めたきっかけは、なんと私のブログを読んでからとのこと!

mu.jpg

・・・なのに見てください、この完成度!
ハンドメイドとは思えないよね。芯にグラスファイバーを使ってたりで、使い勝手もいいの!お道具開発に命をかけているわたくしですが、完全に負けてます。

そんなわけで、『鞭作り講座』を開いてもらう予定(勝手に)。
素材をこうしたいとか、グリップはこうしようとか、構想は膨らむ一方。
つちのこさん、よろしくお願いします。もう書いちゃったし(笑)


[ 2009-04-14 (Tue) 12:20 ]  
   Category:ふつうのはなし

lp.jpg

真珠さまレコメンド!おニュウの低周波治療器です。
とりあえず自分の肩こりを治すべく、装着&スイッチオン。

・・・・い、痛い!

想像以上の威力でした。
心臓止まっちゃうかと思った・・・

みなさま、覚悟しておくように。
どこに貼るかは、わたくしの気分による。



私信:岡田さん

そういうの、大好きよ。
靴売り場でご奉仕させるのは、私にとって当然のこと。
ちゃんと出来なかったら、お仕置きされても文句は言えないわね。



[ 2009-04-13 (Mon) 17:19 ]  
   Category:お道具紹介

ゆるしてください・・・って、さっきからそればっかりね。

でもね、おまえが求めたことなのよ?
ボロボロにされたくて、私に会いに来たくせに。

こんなに厳しいとは思わなかった?
確かにだいぶ応えているみたいね、心もからだも。

・・・でも、まだおまえは口が利ける。
こんなにいじめられても、おまえはまだ喋ることが出来る。
そんな余裕のあるうちは、ゆるすことは出来ないわ。

ほんとうに辛いのなら、涙を見せてごらんなさい。
口先だけではなく、心から、ゆるしを求めてごらんなさい。
ほんとうに辛いんだったら、自然と涙が出てくるはずでしょう?

・・・泣かないの?

まだまだ足りないみたいね。
嬉しいわ、もっとおまえをいじめることが出来る。

おまえが泣くまで、ゆるさないから。


[ 2009-04-10 (Fri) 11:52 ]  
   Category:ふつうのはなし

どうせなら、いろいろなものを試してみたい!

tb.jpg

そんなわけで、タイガーバームを買って来ました。
タバスコや制汗スプレーに続いて、私の秘密ポーチに仲間入り。

・・・もう何に使うか解るわね?

おまえの敏感なところに塗るのよ!
ああ、はやく試してみた~い。



ここから私信

死屍さん
タバスコ責めはね、なかなかチャレンジャーが現れないのよ。
ここはアナタが実験台になるしかないんじゃない?
タイガーバームもあることだし・・・

アオキくん
部活プレイ、いいでしょ~!
しごくにあたって私が出来ないと説得力ないから、
最近はストレッチや筋トレを頑張ってるよ。

やま
想像以上の破壊力でしょ、私のビンタ。
あれだけ受け止めてくれるデキた子はあまりいないから、私も楽しかったです。・・・でも、あの程度で筋肉痛になるようでは駄目ね!


[ 2009-04-09 (Thu) 15:39 ]  
   Category:お道具紹介

体罰とストッキングが好きだという碧い目の彼は、とっても恥ずかしそうに待ち合わせの場所に佇んでいた。

「はじめまして」と自己紹介をしながらも、決して私と目を合わせようとしない。どこに行こうか?なにか希望はある?何を訊いても彼は「任せます・・・」と呟くだけ。

ディスカッションの間も終始恥ずかしそうにうつむきながら自分の性癖をボソボソと語り、シャワーから出て来た彼に唐突にビンタをお見舞いしてやっと、彼は私を見た。

彼は殴られて、笑っていた。

くっきりとミミズ腫れが出来るくらいにケインで打たれても、黒いストッキングの足で股間を思いっきり踏まれても、休みなく頬を打たれ続けても、彼はニコニコ笑っている。

「なにニヤニヤしてるの?こんな痛みじゃ足りない?」
私がそう訊くと、彼は子犬みたいに濡れた目で、やっぱり笑いながらこう言った。
「だって嬉しいから・・・」


キューーーーーン!!としてしまいました、不覚にも。
嬉しいから笑う、というシンプルなことが、こんなにも心を動かすなんて。
私まで嬉しくなってしまったので、とことんいじめ抜いてあげました。

ちなみにこのセッションには、ジェシカさんが見学にいらしてました。

最初こそ「なにをしたらいいのか、全然わからないんです・・・」なんて気弱なことを言っていたジェシカさんですが、私が正座させた彼に足へのご奉仕をさせて楽しんでる最中ふと見ると、ケインを手に彼の背後でスタンバイしているジェシカさんの姿が・・・

図らずも、快楽と痛みに同時に責められるというプレイになりました。
ジェシカさんも、やっぱりニコニコしていました。


[ 2009-04-06 (Mon) 13:51 ]  
   Category:session

みなさん、結構ちゃんとブログ読んでるのね。

はじめて会うM男くんに「お荷物お持ちしま・・・あ、そういうのお嫌いなんですよね?」って言われることが多いのだ。
そういうひとは、シャワーの後でも不安げに突っ立っていることが多い。きっと私が“挨拶がきちんとできる奴隷は嫌だ”って書いてたから、どうすればいいのかわからなくて困っているんでしょうね。
(詳しくは俺色に染めたいの参照)

でもね、せっかく荷物を持ってくれようとしているのにほんとうに怒ったりはしないよ、私。そんなの電車で席を譲られて、「ワシはまだそんなに老いぼれてない!」って怒るご老人くらいタチ悪いがな。

私が嫌なのは、M男が無理矢理M男のポーズをすること。
はじめましてなんだもん、ナチュラルに振る舞えばいいのに。

もちろん、ナチュラルの定義はひとによって違うでしょう。
初対面でも私に傅きたいのなら、そうすればいい。もしも私がそうさせたいのならそう仕向けるかも知れないし、あなたの振る舞いを私が気に入らなかったら私が調教すれば良いだけのこと。生意気なひとを教育するのも楽しいし、良く出来た子に酷いことするのも面白い。変態をのびのび育てるのもいいかもしれない。

とりあえず最初は、素のあなたが見てみたい。
素のあなたがどうであれ、そこに何かしらの“しるし”を(見)つけていくのが私にとっての旨味だから。



とあるセッション、はじめて会ったM男は、私以上に私に詳しかった。
俺色に染めたいはなしはもちろん(やっぱり「荷物持ちますって言っちゃだめなんですよね?」って言ってた)、お道具を作っていることも、ビンタが好きなことも。

最初は拘束していじめてたけど、責めがエスカレートするにつれて、からだを自由にしていった。休みなく殴られてもなすがままにされている彼は、とっても可愛かった。

『動けなくしておいて無理矢理やっちゃう』のも好きだけど、『あえて手足をフリーにしておいてハードに責める』というのが最近のマイブーム。逃げられるのに逃げない、隠せるのに隠さないというのが、私に対する服従の“しるし”な気がするから。


[ 2009-04-03 (Fri) 13:15 ]  
   Category:ふつうのはなし

ヨーロッパ帰りのクレアさまから、シオラーズに素敵なプレゼント。

わたくしの“欲しい物リスト”トップ5には食い込んでいた、そして思い余って自作までしていた・・・ケインでした!
わざわざ人数分、持って帰ってくださいました。クレアさま、さすがです。ありがとうございます!

cc.jpg

うれしくって常にプレイパッグに入れて持ち歩いているのですが、もったいなくって使えません(本末転倒)。だってケイン、すぐに折れちゃうんだもん。

ここぞ!というときに使おうと思います。
これでお仕置きされるM男、幸せを噛み締めながら、甘んじて受けるのよ!



ここから私信

亜美
じゃあおまえの処女は私がもらうね。
たまご産んだくらいでいい気になってるんじゃないよ。

フィストファッカーM氏
ほんとうに感動しちゃったのよ、あの日。
より良いプレイのために、ロング手袋注文中!
もっともっと、極めましょう。

caned boy
I enjoyed the website that you had taught.
I am interested in caning much more and looking forward to meet you!


[ 2009-04-03 (Fri) 02:38 ]  
   Category:お道具紹介
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。