FC2ブログ
なんの穴かはナイショ

今日のお相手は、いかにも真面目そうな英国紳士。

元教師だったという彼はディスカッション中、世の中を憂いていた。
「日本の失業率は何パーセントくらいなの?ふーん、イギリスも大変なんだよ、あれは政府と銀行が悪いね」「日本のホテルはどうしてあんなにもコンパクトなんだい?インターナショナルな街なのに、あれは身体の大きい外国人のことを考えてなさ過ぎるよ」「日本人はなぜ英語が喋れないんだい?書けても喋れないなんて教育の方法が悪いんだよ、まあどこの国もおしなべてそうだけど・・・」

うーん、ペシミスティック!

そんな彼のご所望のコスチュームは『学校の制服』だった(元教師のくせに!)ので「制服が好きなの?イギリスの学生さんは制服を着てるの?」と話をそらしてみると、「日本の制服はいいね!日本の女の子は真面目そうでいいよ!」と一瞬相好を崩すも
「・・・それに比べて、イギリスの制服はダサ過ぎるよ。それにあいつらときたら、真面目に授業を受ける気もないし、すぐにサボって遊びに行ってしまうし・・・ブツブツブツ」

うわあ、火に油を注いでしまった。
とりあえず、シャワーを浴びておいで!



そして、シャワーから出て来た彼のタオルを剥ぎ取ると・・・
そこには軽く20個はあるであろうピアスを施されたバット&ボールが!

さっきまでの彼からは想像出来ないその姿に、思わずテンションが上がってしまいました。こういうギャップって大好き。
それにしても、あんなに立派なピアッシングを初めて見た!どうやって開けたの!?っていうくらい中の方にまで。
そのせいでしょうか、包皮の中からはえも言われぬ獣のかほりが・・・虐めれば虐める程、強くなるオスの匂い。


そして大好きな聖水をたらふく飲みながら果てたあと、彼は「まったく今は円が高過ぎるよ!昔だったら1ポンドで200円は超えていたのに・・・」とブツブツ言いながら歌舞伎町に消えて行ったのでした。






[ 2009-03-09 (Mon) 18:26 ]  
   Category:session