FC2ブログ
なんの穴かはナイショ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告

来週あたりからデビューです、七1号。

オリジナルの舶来ハンブラーよりも素敵な仕上がり。皮の部分は締め付けず、それでもしっかりタマをしっかりホールドする賢い子です。

20090128025726s.jpg
詳しくはTheater-U-La-Sioraをご覧あれ!

あとは衛生面とお手入れのしやすさを考えてのペイントを施して完成です。

この白木を生かした感じも上品で素敵だし、オリジナルに倣って黒でもカッコイイ。
でも、実はこっそりラメ入りのどピンクとかにしてやろうかとも目論んでおります。だって、想像するだけでおもしろいじゃない!キラキラなピンクのお道具にタマを挟まれて悶絶するM男の姿・・・いっそのことハート柄にでもしてやろうかしら。

ああ、迷うなあ。


私信:彩月さま
大丈夫です、もっとたくさん作るつもりですから。ウフフ。




[ 2009-01-30 (Fri) 15:41 ]  
   Category:ふつうのはなし

良く出来たドレイがいるものです。

会うや否や「七さま、お荷物お持ちします!」ってお道具でズッシリ重たい荷物を持ってくれるし、なんでもハイハイ良いお返事で言うこと聞くし、シャワーを浴びたら何も言わなくても跪いて「七さま、本日のご調教、宜しくお願い致します」ってご挨拶するし。

・・・そういうの、嫌いなんじゃー!!!

そりゃあ荷物を持つのは細腕の女子に対する普通の振る舞いだし、ご挨拶だってSM的にはメジャーなたしなみ。
でも、初めて会う子にそういうことされると、イラっとしちゃうのです。

多分それは、他の誰かに叩き込まれたことをそのまま私にやっているのが見えちゃうから。自分が教え込んで覚えさせた所作をM男がちゃんと出来たなら、私はよしよしって嬉しくなると思う。でも、紋切り型のM男っぽい振る舞いなんて、私はちっとも嬉しくない。

最近そういう紋切り型M男に会うことが多いので、跪いてご挨拶した直後に「好きじゃな~い!」ってぶっ飛ばしています。
かといってそういうことしないM男だと「なってな~い!」ってぶっ飛ばしているので、どのみちぶっ飛ばされる運命なのね、アナタ。

乙女心は難しいね。


[ 2009-01-29 (Thu) 03:33 ]  
   Category:ふつうのはなし

おまえの首に、ゆっくりと首輪を、巻き付けた。
金具がカチリと鳴って、おまえの首は完全にそのちっぽけな革片に握られてしまった。

これからおまえは私のかわいいワンちゃんね。

私は私の言うことを聞かない犬なんて嫌い。
ちょっとしたことでキャンキャン鳴く情けない犬や、飼い主の言うことを聞かずに好き勝手に振る舞う無作法な犬は大嫌い。

ほら、まずは『マテ』の練習からね。
おまえが大好きな私の匂いつきの下着。これを鼻先に掲げて、おまえはちゃんと『マテ』が出来るかしら?

・・・いけない子、こんな僅かな時間も我慢できないの?
そんなに息を荒くしてむしゃぶりついたりして、みっともないったらないわね。
こんな悪い子には、その体に叩き込んであげるしかないみたいね。

・・・あら、お尻を叩かれて、今度はおちんちんから透明なお汁が出て来ちゃった!こんなお仕置きをされても喜んでしまうなんて、おまえはほんとうに悪い子ね。

おまえには、もっともっと厳しい躾が必要みたいね。
ほら、そこにオスワリしてごらんなさい。
このままじゃあ恥ずかしくってお散歩にすら連れて行けないから、おまえにはもっと厳しい調教をしてあげるからね。


[ 2009-01-27 (Tue) 03:21 ]  
   Category:七こすり半劇場

おニュウのスーパーハイヒールでございます!
ヒールは軽~く13センチはありましょうか。
エナメルの艶とメタルのヒールにうっとり・・・

shoe.jpg

ヒール部分にラインストーンが揺れるデザイン。

shoe1.jpg

早くこれにご奉仕させたり、これで踏んだり蹴っ飛ばしたりした~い!


[ 2009-01-25 (Sun) 22:53 ]  
   Category:乙女のクロゼット

今日は玉責めオーソリティーの男子と東急ハンズへ。
晃穂さまのブログでも紹介されていた、アレを作りに行ってまいりました。

humb.jpg

ハンブラーっていうお道具です。
こういう使い方をすれば立ち上がることが出来なくなるし、それ以外にも汎用性のある素敵な代物です。海外から取り寄せたというコレを見せてもらって、どーしても欲しくなっちゃって。
どうせならオリジナルで作ってみようと思い立った次第であります。

実物を持ってハンズの加工コーナーに行き、真剣に話し合う我々。
「ここをもっとこうした方が使い勝手は良さそうだよねぇ・・・」
「こういう加工はできないんですか?」
ハンズの店員さんも、まさかこれがアダルトなグッズだとは思いもよらなかったでしょう。
色々と注文をつけてみましたが加工にも限界があるみたいなので、あとは試行錯誤しながら作ってみるつもりです。

私、玉遊びって大好き!
自分が持っていないものだからこそ、興味が湧いてしまうものです。

実験台もいることだし、理想のハンブラーを作ってみせるわ!

私信:C氏へ
ご協力ありがとう!
美味しいごはん、ごちそうさまでした。
実験台とはもちろんアナタのことよ?


[ 2009-01-22 (Thu) 02:11 ]  
   Category:ふつうのはなし

新しい麻縄を入手しました!

nawa.jpg


大きな声では言えないけど、あんまり縛りに興味のなかったワタクシ・・・
もちろん一通り練習もしたし、嫌いなわけではない。
でも、他のことに比べて情熱が低かったから大して上手くならず、結果としてなんとなく苦手科目に。

どうしても縄をおろそかにして好きなプレイに走りがちなんですよね・・・的な話を以前事務所でしていたところ、リエさまがこんな事をおっしゃってました。
「私は好きなプレイをやるために、手段として縛りをやっていたよ」

リエさまといえば、鞭のイメージが強い。
リエさまも縄嫌いを克服して、あんな素敵女王様になったのだわ!と恐れ多くも勝手に親近感を抱き、まずは形からだと新しい縄の購入に至ったワタクシであります。
(リエさまが縄が苦手というのは、あくまで私の思い込みです)

ゲンキンなもので、おニュウの縄を手にした途端、縄に興味が出てきた私。
複雑な縛りなんかも勉強しちゃってます。楽しい!




[ 2009-01-21 (Wed) 16:31 ]  
   Category:お道具紹介

先日のレディロマにお邪魔してきました!

みなさんの美への意識の高さにあてられて、パックしながらこれを書いています。こんな時間まで夜更かししてるのが最も美容に良くないと思うけど・・・

真珠センパイのもはやマジックとしか思えない超絶メイクアップ、紫師匠の「いーね、いーね、エロイね!」言いながらモデルさんの良い所を引き出す撮影、リエさまの細かい所までの目配り、そしてもちろん個性あるキュートなモデルさん達・・・全部が相まって素晴らしい作品が生み出されていました。

ちょっぴり表情の硬いモデルちゃんには、全員で言葉責めを。
初めてお会いする秋葉サマも、お綺麗なのにそんなイヤラシイことを・・・
プレイなのかフォトシューティングなのか飲み会なのか分からない(私だけか)、楽しい宴でございました。

変身願望がおありの貴方、次回は参加してみたらいかがでしょう?
初めての自分に逢えるかもしれないよ?


[ 2009-01-20 (Tue) 04:34 ]  
   Category:ふつうのはなし

二年ぶりに会う変態亜美を、これまた二年ぶりのエミさまとのダブルプレイでいじめてやりました。

亜美の希望により、エミさまはかっこいいラバーの衣装。
なぜか私はピンクのフリフリ・・・亜美はなぜか私にエロかわいさを感じているようで、「かわいくて明るくてセクシーでピンク」みたいなのをリクエストするのだけれど、そんなもん持ってないワタクシは亜美のためにいそいそと買いにいきましたよ、超ガーリーな下着を。

そんな対極的な我々にコテンパンにやられる(犯られる?)亜美。

公衆お便所だもんねと体中に卑猥な落書きをされまくり、黄金トッピング入りのエクレアを食べさせられ、動画を撮られまくり、その動画を結婚式で流してやるんだから!と脅され、口内発射され、妊娠したのか哺乳類にも関わらず卵を産む亜美・・・最後に私がプレイの間中あっためたおニュウのフリフリパンツを穿かせてやったら、悶絶しながらクリトリスを擦り上げておりました。

エミさまとふたり大爆笑の、それはそれは楽しいセッションでした。

心残りは亜美の携帯での撮影に夢中になりすぎて、マイ携帯で写真を撮れなかったこと!あの芸術的な落書きは、是非おさめておきたかった。エクレアまみれのあのシーンも是非待ち受けに…
亜美、次回はここに晒すからね!覚悟するように!



[ 2009-01-20 (Tue) 04:07 ]  
   Category:session

最近ひとの針ヴァージンを奪いまくっている。

わりと針は食わず嫌い(?)でNGなひとが多い。
血が苦手だから、怖いから、痛そうだから・・・
そんなこと言う輩に限って鞭とかビンタはバシバシ受けてたり、使用済みタンポンを喜んでチュウチュウしたりしてる。

何をかいわんや。

チャレンジもせずに嫌いと決めつけるのは、私の性に合わない。
かといってM男共には自ら志願してくる程のガッツはないし、私ってばスーパー優しいから、ひとの嫌がることを無理矢理やっちゃうなんてこと(たまにしか)できないし・・・

だから「針やりたいです」ってちゃんと言わせてます。
どうやって言わせるかは…秘密
トライしてみたら意外とハマるM男の多いこと、多いこと。

針以外のことでも、私はひとの『はじめて』を奪うのが好き。
やったことがない事のあるひとは、お気をつけあそばせ!


[ 2009-01-16 (Fri) 10:12 ]  
   Category:session

家畜に『恥じらい』という感情は必要ありません。

さて、陰毛って何のためにあるのでしょう?
諸説ありますが、私は陰部が恥ずかしい所だから生えているんだと思っています。生えているから恥ずかしいのかも知れないけど。
そこだけに生えているから恥ずかしい。
全身毛むくじゃらの犬や猫や豚や馬が、己の体毛を恥じらう?まさか。
こういう風な毛があるのは人間だけですものね、なかなか高尚な毛だと思いませんか?

昨日のおはなし。
生意気にも陰毛を生やした家畜のアソコをツルツルに剃ってやりました。
剃りながら上の話をしたら、真面目な顔で納得していました。(カエルの開きみたいな情けない格好のくせに!)

s1

せっかくツルツルになったんだからお肌もツルツルになればいいねと、心優しい私は家畜のアソコをロウでパックしてやりました。
(こうやって写真を撮ると、アップする際ぼかしを入れなくて良いのが便利)

こんな家畜に『恥じらい』なんて言葉、似合わないよね?

[ 2009-01-15 (Thu) 17:39 ]  
   Category:session

お気に入りの黒いサテンのショートコルセット!

cos.jpg

投票では人気の低いコルセットですが、気持ちが引き締まるので私は大好き。
(ていうかみなさまもっと投票するように!今後の参考のためにも)

[ 2009-01-14 (Wed) 01:07 ]  
   Category:乙女のクロゼット

迫ってまいりましたね、Lady Time Romance!

ワタクシ、真珠センパイにメイクしてもらったことがあるんです。
時間もなかったのでごくごく軽~くやっていただいたのですが、終わって鏡を見たら・・・
「こ、これがワタシ!?」
超ゴージャスなレディに変身していました。
あんな短時間であの変身ぶりですから、レディロマではさぞかし凄いんでしょうね。真珠センパイは多分、魔法使いです。


最近シオラにはメイクアップ希望のカワイコちゃんがよくいらっしゃいます。
2年前在籍していたときよりとは比べ物にならないくらい多い。
そんなわけで私もメイク用品の充実を図っております。

make.jpg

自分も実際に使っているものがほとんどなので、ブランドものからソニプラで買ったものまで様々。
自分は使っていないけど買ってみたのは、ドイツ製超強力コンシーラーくらいかな。(余談だけど、私はドイツ製っていう言葉に弱い。NASAが開発っていう言葉にも弱い。)
意外にもお肌がカサカサなレディが多いので、下地のクリームなんかも取り揃えております。

メス奴隷曰く、私と同じ顔になれて嬉しいそうです。
でも、私よりかわいくなっちゃうと本気でイラッとするので、そういうときはコテンパンにいじめてやります。


[ 2009-01-13 (Tue) 18:13 ]  
   Category:お道具紹介

「やだ、いやらしい。M、どこ見てるの?木下さんの足ばっかり見て。」
さすがになにかおかしいと気付いたのだろう、こちらをそっと窺っている他の店員さんたちにも聞こえるように、私は少し大きな声で言った。パッと目を逸らすM、そっとスカートの裾を引き下げる木下さん。
「木下さん、今日は履かせてくれなくて結構です。それよりここに座ってお喋りでもしませんか?」
「でも・・・」
「他のお客さんが来るまでで構いませんから。ね、いいでしょ?」
戸惑いながらも靴を絨毯の上に置き、木下さんは私の隣に腰を下ろした。Mは膝の上に置いた手を握りしめて、まだ俯いている。
「木下さん、お久しぶりですよね。この間修理に来た以来だから・・もう二ヶ月ぶりくらいですかね?」
そんな普通の話をしながら、私は右足でMの股間をギュッと踏みつけた。
Mと木下さんが、驚いた顔で私を見た。ソファの背面側にカウンターがあるので、向こうにいる店員さんからは私の足元は見えていない。
「やっぱりこのブルーのやつから履いてみたいなあ。」
びっくりしている二人を尻目に、私はのんびりとした声を出した。もちろん、右足はMの股間をグリグリしながら。
こんな所を初対面の女性に見られている恥ずかしさからか、Mはブルブルと手を震わせながらも私の右足を自分の股間から持ち上げて、そっと靴を脱がせた。
「いつもの通りにね。」
抗っても無駄だと諦めたのか、それとも興奮が羞恥に勝ったのか。
Mは両手で持った私の足に迷うことなく自分の鼻先を近づけると、スースーとストッキングの爪先の匂いを吸い込みながら、そこに口づけた。
「そう、いい子ね。」
Mが私の足にブルーの靴を履かせる。Mにはもう、戸惑う様子は見えない。ブルーの靴の右足をもう一度Mの股間に置くと、そこはさっきとは違って固くなっていた。(続く)

[ 2009-01-12 (Mon) 03:40 ]  
   Category:七こすり半劇場

bd3.jpg

喜び勇んでたくさん買ってしまった、赤いボンデージテープです。
白とか肌色以外のものをずっと探してたの!

試しに拳をぐるぐる巻きにしてみました。

bd2.jpg

本来は自着性の包帯なので、皮膚や髪の毛にはくっつきません。
(ということは、顔にも使いやすい!)
すごく薄くて軽いのに、どうしてなかなかタイトな拘束感ですよ。

これで手足をああやって固定して…
ああ、想像しただけでワクワクしちゃう~


[ 2009-01-08 (Thu) 16:42 ]  
   Category:お道具紹介

わりと私は自分のことを変態だと思っています。
SMに興味を持ったのも、多分、生まれもっての変態の性(サガ)ゆえ。

そんな私も一目置くキョーレツなド変態のA美ちゃん。
セーラーマーズが理想の女王様だって言い放つA美ちゃん。
三度のメシより黄金が好きだという(知らないけど)A美ちゃん。
何が素敵かってオノレの変態性に何の後ろ暗さも感じていなそうなA美ちゃん。
そんなA美ちゃんに、久しぶりに会えることになりました。
復帰後初。実に二年ぶりであります。

セッション英語の勉強も兼ねて海外女王様のウェブサイトなんかをパトロールするのが大好きな私ですが、先日とっても良いフレーズを発見しました。
Sensual expression is one of the greatest gifts of being alive, and BDSM is one wonderful way of expressing and sharing it.
ものすごーく意訳して、私の受けたイメージで言うと
『変態ってとってもステキな才能。そして、それを表現するのにSMってとっても良い方法よね』

ほんとうにそう思う。
だから変態という素晴らしい才能を心から楽しんでいるM男くんを見ると、こっちまでハッピーになってしまいます。
せっかくのギフト、楽しまにゃソンソン。

もしも貴方が人には言えないと思っている恥ずかしい妄想をお持ちなら、私にはそれを教えてほしい。
それがキツければキツい程、私は嬉しくなっちゃいます。

[ 2009-01-08 (Thu) 03:08 ]  
   Category:ふつうのはなし
以前お伝えしたアレ。

tale.jpg

お馬さんごっこ用のしっぽ(仮)です!
ほんとうは天然の獣素材を使いたかったんだけど、衛生面なども考えて丸洗い可能なコットン素材のふさを付けてみました。もっといいのが見つかったら改造するかも。

かわいいポニーには、かわいいしっぽが付いてないとね~
もちろんキュートなワンちゃんにもOKです。

I like pony training very much!
I have a experience of horse riding.
If you want to be a horse,I will make you a good horse.

[ 2009-01-07 (Wed) 17:00 ]  
   Category:お道具紹介

star.jpg

最近の朝コーヒーはスターバックスのカフェミストがブーム。
お酒、煙草、コーヒーと嗜好性の高いものが大好きな私。
なんだかからだに悪そうな気もするけれど、その分嫌いな野菜を食べたりして補っているつもりです。
(エミさんは健康のためにコーヒーを控えているそうで。エラい!)

M男曰く、コーヒーをいっぱい飲んだ日のおしっこは香ばしくて美味いそうで。
ちなみにお酒を飲み過ぎた翌日は、やっぱりアルコールがキツい気がするそうです。ほんとうか?


先日、大学時代の友人と久しぶりに会った時のこと。

それぞれの近況や仕事の事などを和気あいあいとお喋りしていたのですが、
「そういえば、将来○○(私の前職)か女王様になりたいって言ってたよね?」
って言われてビックリしました。
真面目な女子達の手前「今、やってます」とも言えずに笑って流しておきましたが、うら若き頃の私ってば堂々とそんなことを・・・

でも、思い描いていた夢が両方叶ったなんて、私もなかなかの幸せ者ですね。
これもみなさまのおかげです、感謝!


[ 2009-01-07 (Wed) 11:02 ]  
   Category:ふつうのはなし

Mが私の隣にそっと腰を下ろす。
よく耳を澄ませてみると、わずかにヴヴヴとモーター音がしていた。いまはかなり弱めだからこの程度だが、最強にしたら近くにいる人間には気付かれるくらいの音が出るだろう。目論見通りだ。
「M、なんか変な音が聞こえるよ。おまえの下半身からみたいだよ。」
自分では気付いていなかったのだろう。Mの耳元でそう囁くとMはハッと弾かれたように顔を上げ、震えるちいさな声で「お願いします、止めてください」と哀願した。
「何を言っているの、さっきそこのカフェのトイレでおまえが自分でお尻に突っ込んできたんじゃない。いじめて欲しいんでしょ?」
「・・・それは、七さまがそうしろと命令なさったから・・・」
Mの言葉を無視して、私は続ける。
「それよりも・・・おまえ、座る場所が違うんじゃないの?誰が私の隣に座っていいって言ったの?」
「そんな・・・お許し下さい・・・」
「じゃあ、いいけど。その代わりこれは強くするからね。音も大きくなっちゃうよ。おまえがどんなに気付かれないように頑張っても、いやらしいものを突っ込んでるって音でばれちゃうね。それでも良いならこのままそこに座っていれば?」
私は太腿の上で握っていた手をそっと開いてリモコンを見せた。さっきバッグから手を抜き取った時に手の内に隠し持っていたのだ。
「・・・!」
Mは一層顔を赤らめると、考えを巡らせているのか少しの間目を閉じて下を向いた。そして諦めたのだろう。のろのろと立ち上がると絨毯の上・・・私の足元に、ひざまずいた。

「すみません、お待たせしました!」
そこに、靴の箱をいくつも抱えた木下さんが帰ってきた。
私の足元に正座して俯くMに気付くと一瞬びっくりした顔を見せたが、そこはさすがプロ。すぐにもとのにこやかな笑顔に戻ると、Mから少し離れた私の左側に片膝をついて靴を並べ始めた。
「こちらがさっきお話ししたザノッティです。」
「わあ、綺麗な色!すごい私好み。どうしよう、今日はシンプルなの探しにきたのにこっちを買っちゃいそう…。」
「でしょう?七さんの好みは良く存じ上げてますから。」
美しいブルーの華奢な靴を手に取り、木下さんはいつもの通りそれを穿かせてくれようとする。しゃがんでいるためにグレーのタイトスカートがずり上がり、黒いストッキングに包まれている木下さんの太腿はかなり露になっている。ちらりとMに目をやると、俯きながらもやっぱりMはチラチラと木下さんの足と、ブルーのサテンの美しい靴を盗み見ていた。
そう、Mは重度の足フェチ・靴フェチなのだ。(続く)

[ 2009-01-06 (Tue) 23:17 ]  
   Category:七こすり半劇場

誰のことだか分かるわね?
かわいい女の皮を被った、そこの淫乱ドマゾのおまえ。

2009年、まずはおまえをあるモノに仕立て上げることからはじめるわ。
どんなモノだか、おまえにはもちろん分かっているわよね?

最初から慰み者になれると思ったら大間違い。
最初からレディとして扱ってもらえると思うのも大間違い。

私はおまえから感情も人間性も剥奪して、完全にモノとして扱う。
「やめて」と叫んだとしても、モノが喋るわけないからもちろん私には聞こえない。
おまえがきちんと務めあげたとしても、モノとして当然だから労いもしない。

おまえは穴という穴すべてを私に開かなければいけない。
何を注ぎ込まれても、おまえに拒否する権利はない。

おまえにその覚悟があるなら、私に逢いに来なさい。


[ 2009-01-06 (Tue) 14:46 ]  
   Category:session

本来あんまりお米を食べない方なのですが、最近は意識して食べるようにしています。
家で炊くごはんはウマイね!水加減も量も自由自在。

gohan.jpg
(ちなみに私は炊飯器を持っていないので、土鍋で炊いてます。)

基本的には朝と昼はあんまり食べず、夜飲みながらお浸しとかお豆腐とかのからだに良いツマミを食べるっていう食生活だったのですが、それだとひとつ問題が・・・

うんちの量があんまり出ない…

よい黄金のためにも、いっぱい食べないとね!
そしてその黄金を、いっぱい食べさせないとね!


さて、字が小さくて読みにくいとのご指摘を受けて、携帯用のテンプレートを変えました。
携帯からご覧のみなさん、見やすくなったかな?
[ 2009-01-05 (Mon) 16:28 ]  
   Category:ふつうのはなし

にこやかに微笑むドアマンに瞳だけで笑い返し、大きなドアをくぐる。

ホリデイシーズンも終わった平日のバーニーズには人もまばらだった。
地下二階のシューズフロアに先客はおらず、4人の店員が一斉にこちらを見る。
「○○さま、いらっしゃいませ。」
栗色の髪を後ろで一つに束ねた、色白でかわいらしい感じの女性がすかさずこちらに歩み寄ってくる。ここで買い物をするときにいつも接客をしてくれる木下さんだ。
「明けましておめでとうございます、今年もよろしくお願い致します。」
いつもは結構親しく世間話もする木下さんだが、今日はなんだかよそよそしい。多分、いつもは一人で来る私の後ろでモジモジしているMに気を遣ってのことだろう。
「お願いされなくっても私、いい靴買うときはここでって決めてますから。木下さん目当てで。」
私がおどけてそう言うと、ようやく木下さんはいつもの笑顔になった。
「そんな、光栄です。あ、七さん、年末にザノッティのかわいいパンプス、珍しく小さいサイズが入ったんですけどお試しになりません?まだ店頭に出してないんですけど・・・」
「わぁ、ほんとう?ザノッティって小さいサイズすぐ売れちゃうからなかなか買えなくって。あと今日はピンヒールのシンプルなパンプスを見たいので、ルブタンの9センチヒールも見せていただいていいですか?あとは、なにかお勧めのものを。」
「じゃあ、いくつか見繕ってお出ししますね。」
後ろのMに一瞥もくれず、私は木下さんとお喋りしながら中央のソファに腰を下ろした。

「少々お待ち下さい、すぐにご用意いたしますので。」
一礼してバックルームに向かう木下さんの後ろ姿を見送ってからようやく、私はMを見た。
初めて女性の靴の売り場に足を踏み入れた戸惑いからか、これから何が始まるのかという不安からか・・・それともいま私がスウィッチをオンにした、Mのアナルに仕込んであるリモコンバイブのせいか。
Mは顔を赤くして下を向き、その場に立ち尽くしていた。
「M、そんな所に立ってないでこっちに座れば?」
いつもMに話しかけるのとは違う、柔らかい口調でMを呼ぶ。が、Mは固まったままだ。私はバッグに手を突っ込むとバイブレーションを一気に最強にして、リモコンを握りしめたままもう一度Mを呼ぶ。Mはビクッと一度大きくからだを震わせたが、異変を気付かれまいと必死に耐えている様子だ。
「ほら、は・や・く!」
Mが小さくうなずき覚束ない足取りで歩き出すのを確認してから、私はバイブレーションを弱めるとバッグから手を抜いた。(続く)


[ 2009-01-05 (Mon) 14:34 ]  
   Category:七こすり半劇場

ちょっと風邪気味でお休み中ゴロゴロしてたってのもあるけど、眠れない。
最近、寝ようとすると「こんなM男が来たらああしてやろう」とか「今度あんな道具使ってみよう」とかが浮かんできちゃって困っています。完全にSM病ですね。

眠れないから、たまには真面目な話でもしちゃおう。

『飴と鞭』と言いますが、私が理想とするSMはそれよりも『give&take』に近い気がします。
お互い、持ちつ持たれつ。
ちょっと違うかもしれないけど、シオラも『50:50のSM』を掲げていますね。

貴方は快楽を得る代償に、私にからだを差し出す。
私は貴方をオモチャにして楽しむ代わりに、快楽を与えてあげる。

二年前シオラにいた時には、私は飴を与えるだけだった。
カルテを見たりカウンセリングで聞いた『貴方の好きなこと』しか出来なかった。

どんなドエムだって、針や鞭などの【痛いプレイ】が直接快楽に繋がるわけではなく、
痛みを与えられる→○○だから→気持ちよくなっちゃう
(○○は「耐えてる自分が好き」とか「七さまにされてるから」とかね)
っていうステップを踏んでいるのは頭では分かっていた。

それに当てはめるとM男が自分で「好き」って言ってるもの以外でも、そうやって気持ちよくなれる可能性があるのも頭では分かっていた。

よく「七さまは優しい女王様ですね」って言われていたけど、それは優しさなんかじゃなくて臆病だっただけなんです。どこまでやっていいのか分からなくて、怖じ気づいていた。

だって私、いじめっこ力(りょく)底なしなんだもん!
ほんとうに本気で嫌がられたらやだなぁって、自分のS性を持て余していた。
かわいいM男に嫌われたくないもん。

でも、大人になったんでしょうか。
自分のやりたいこともやりつつ、相手の好きなこともやるっていう余裕が今はある。
「こんなことされたの初めてだけど気持ちよかったです」って言われると最高に嬉しい。
だから最近セッションが、SMが、楽しくて仕方ないんです。

なんて言いつつ私のtakeがちょっと多くなっちゃったらごめんね~。
今、SM病だからさ~。


さあみなさん、今日からお仕事ですね。
オンオフ切り替えて、頑張ってまいりましょう!


[ 2009-01-05 (Mon) 03:26 ]  
   Category:session

もう、元日も終わってしまいますね。
みなさま、どんなお正月をお過ごしでしょうか?

私は近所の神社にお参りに行って、あとはおうちでお酒飲みながら読書にいそしんでおりました。こんなときじゃないとゆっくり読書ってできなかったりするものね。

kore.jpg

いま読んでいるのはコレ。オモシロイよ。


さて。新年なので、なにか新しいことをしようと思いまして。
このブログの右側に、お楽しみコーナーを設けてみました!

まずは『セッション中のドミナの衣装』に関する投票です。
意外と好みの幅があっておもしろいのよ、衣装って。
今後新しい衣装を買うときの参考にもしたいので、みなさま奮ってご投票くださいまし!
コメントも入れられるので、アナタの好みをぶつけてくださいな。
一日一回、投票できます。

これからもなにかここで提案していくつもり。
2009年も、張り切ってまいりましょう!


[ 2009-01-01 (Thu) 19:49 ]  
   Category:お知らせ

あけましておめでとうございます!

新しい年ってやっぱりワクワクしちゃいますね。
私の今年の目標は『もっと変態』。
イジメられに来る変態どもに負けないように、まずはオノレの変態度を上げるのだ!

みなさま、どんなお正月をお過ごしでしょうか?
私は毎年、普段は車の多い道をバイクで走ります。
青山とかガラガラで楽しいよ~


[ 2009-01-01 (Thu) 00:00 ]  
   Category:ふつうのはなし
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。