FC2ブログ
なんの穴かはナイショ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告

男が好きです。タフで丈夫でエナジェティックな男が好きです。

なぜ男をいじめるのが好きかって、「簡単には壊れない」という安心感があるからだと思います。あとは普段男っぽくタフに振舞っているのに、わたしの前ではか弱い子犬みたいになっちゃうというギャップも好き。

20170611165732747.jpg

簡単には壊れないから、こんなことしても大丈夫。

柔らかな肌の上に、そっとハイヒールを乗せる。軽く力を込めると、細いヒールが肉に食い込むのを感じる。「うぐぅ・・」と苦しそうな声を出すけど、大丈夫、こんなにタフな大男だもん。食い込んだヒールをぐりぐり動かしたり、踵に力を込めてヒールを更に深く食い込ませたり。

そんなことをしてたっぷり遊んでから、結局わたしは完全に男の上に乗ってしまった。もう、おまえはただの柔らかい床。この上で踊る?それとも飛び跳ねて遊ぼうか?

わたしが少し動くたびに辛そうな声がするけど、なにをしたって大丈夫。だって、おまえはこんなに元気な男なんだもん。


[ 2017-06-11 (Sun) 17:18 ]  
   Category:session

ボーイフレンドやオーランドブルーム以外の男なんてね、わたしにとっては男じゃないの。

そう耳元で囁くと、おまえは厳重な猿轡の隙間からうーうーとくぐもった声を漏らす。なあに?悔しいの?それとも馬鹿にされて喜んでいるの?

ねえ、だからおまえの粗末なコレもね、わたしにとってはただのオモチャでしかないわけ。

こんな惨めな目に遭っているのに、なんでココ硬くしてるの?懸命に天を向いて、涎をだらだら垂らしてる。拘束した縄の隙間から覗く紅潮した肌を、そしてその硬くなったソレを指先で撫でると、おまえは身体をびくんと震わせて眼を閉じた。

彼のはね、こんなに粗末じゃないわよ?もっと大きくて、立派で、いつもわたしを気持ちよくさせてくれる。それに比べておまえのコレは何よ?ちっちゃくて貧相なくせに、なんで一丁前に硬くしてるわけ?こんなのじゃ何の役にも立たないじゃない、せめてわたしの遊び道具にくらいは使えるよね?

さあ、何して遊んでやろうか。わたしの役に立たないモノなんて、どうなってしまっても構わない。ぎゅうぎゅうに締め付けてやろうか、電気を流して遊ぼうか。それとも思い切り踏み潰す?握りしめて壊してしまう?

ボーフレンドやオーランドブルーム以外のペニスなんて、わたしにとってはペニスじゃないの。




なぜか最近、寝取られ(比較されてのdisを含む)からのCBTのマゾによく会う。寝取られファンタジーもCBTも好きだから嬉しい!楽しいよね、寝取られ。いつかマゾをクロゼットに監禁して、その部屋でセックスするのが夢です。ベーシックに正座させて見せつけるのも良いけど。

プレイに第三者の影をちらつかせるのも好き。他のマゾでも、他の男でも、他の女でも、他の女王様でも。


・・・ちなみにこういう例えの時によく「オーランドブルーム」って言うんだけど、わたしは別に彼のファンではありません。不思議ね、きっと語感が好きなんだと思います。

[ 2016-05-16 (Mon) 23:03 ]  
   Category:session

ガチガチに拘束して床に転がしたおまえの顔は、どうしてこんなにもわたしを満足させるの?

赦しを乞うような、それでいて何かを期待したような、必死なのに蕩けた顔。眼を潤ませて、唇を震わせて、頬を紅潮させて、わたしのこと誘っているの?壊して欲しいってねだっているの?


足元に転がる無様なおまえの傍らにしゃがみ込む。いま初めておまえに触れたのに、どうしてもうこんなに熱くなっているの?どうしてこんなに震えているの?

おまえを見ていると、頭の中に疑問しかわいてこない。だから、いまから徹底的におまえを調べるよ。どうしてそんな顔するのか、どうしてそんな声出すのか、どうしてこんなに熱くなるのか、よーく調べるよ。そしてその後、色々教えてあげる。自分の身体がこんなに敏感になるんだってこと、いままで感じたことの無い惨めさ、堕ちてゆく気持ち良さ・・・


調べて、教える。・・・あ、これってまさに調教だ。足元に転がるおまえをどうしてやろうか考えながら、そんな当たり前のことに気付いて少し可笑しく思う。

・・・さあ、調教をはじめよう。




これだけ長くやっていると「はじめまして」の人に会う機会は少なくなっていく。

先日初めて会った「SMは10年振り」という彼は、そのブランクを感じさせないくらいに、プレイ前からいい顔してわたしのことを煽ってくれた。大したことできないと思います・・・なんて言いながら、まんまと無理矢理の◯◯まで受けちゃって。ほんとマゾってうそつき。

よく知ったマゾとの層を重ねていくようなプレイももちろん面白いけど、初めてのマゾとのプレイにはまた違った緊張感があってそれはそれで面白い。初めての料理に挑戦するときのようなワクワク感。




最後にお知らせ。

10月14日(火)より、受付開始時間が変更になります。

(火)13:00~LAST
(木)16:00~LAST
(金)16:00~LAST

早い時間のお問い合わせもちょこちょこあるので、週に1日だけ開始時間を早めてみました。早い時間のセッションを希望する方は火曜日にどうぞー!


[ 2014-09-29 (Mon) 02:08 ]  
   Category:session

unnamed.jpg

便器に顔を突っ込ませて、延々と水を流す。

おまえの呼吸はトイレの水に遮られ、顔を上げようにも頭はしっかりと踏みつけられている。こんな小さな陶器の中で、おまえは惨めに溺れる。


ハイヒールの足に込めた力だけで、わたしはおまえを殺すこともできるんだよ?
そうつぶやくと、おまえのちっぽけな身体が震えたように見えた。


おまえの涙も、ごめんなさいの言葉も、僅かに残った尊厳も、すべて水と一緒に流れてしまえばいい。


[ 2013-11-21 (Thu) 16:37 ]  
   Category:session

sotoilet.jpg

このクソ暑いのに、かわいそうだね。上半身を拘束したラップも、顔を覆うビニール袋の質感も、さぞかし不快だろうね。わたしは、ガラス一枚隔てた涼しいお部屋の中で冷たいビールを飲みながらおまえを眺める。

窓越しに見ているのに、おまえがたくさん汗かいてるのがわかる。じわじわじわ・・・真っ昼間の凶暴な暑さに蝉の声がエスカレートするにつれ、おまえのかく汗も増えていく。プラスティック・フィルムの中が重たく濁り、胸が上下するのが早くなる。


・・・ちゃんと水分補給しないとね。暑いからって冷たいもの飲むのは体に良くないんだってよ。あと、塩分もちゃんと摂らなきゃ。温かくてしょっぱい、とっておきの飲み物飲ませてあげるからね。





マゾ持参のポータブル・トイレを使っての、真夏のセミ野外プレイ。聖水フェチな彼と、聖水をより美味しく味わうためだけに考えた便器化プレイでした。(ちなみに以前のセッション

このトイレも寄付していただいたので、是非使ってみたい!という奇特なマゾは予約の際にその旨お伝えくださいね。以前のものより使い勝手は良いかも。今度改めて紹介しようと思います。




[ 2013-08-22 (Thu) 05:21 ]  
   Category:session
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。